気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

YouTube

異色系ユーチューバ(YouTuber)をまとめてみた!

最近テレビや雑誌にも露出の幅が広がっているYouTuberですが、その経歴は多種多様です。学生や主婦をやりながらYouTubeに動画を投稿したり、YouTuberとして専業化して活躍している方も多いですね。

その中でも異色の経歴を持ったYouTuberもいます。

今回はその人たちに絞って紹介していきたいと思います。

元自衛隊、仮面をかぶった年収2000万YouTuber

まず一人目は年収2000万稼ぎながら暇だからYouTubeを始めた元自衛隊の仮面YouTuber、ラファエルさんです。

ラファエルさんは体を張った動画を投稿されています。具体的に言うと熱湯の中に手を突っ込んで感覚を麻痺させながら壁を思いっきり殴るとか金属バットを足で本気で蹴ったり(文字だけで見ると意味不明ですが笑)とかとにかくやる事がテレビの芸人さんがやるレベルを凌駕しています。

暇だからやっている割にはからだを張るレベルが頭のネジ一本ぬけているのではと思うような内容ですが管理人の考えではそれぐらいやらないと他のYouTuberと差別化できないからそこまで体を張っているのではないかな思います。

そんな滅茶苦茶な人なんですがなんと営業系のサラリーマンでは新入社員を指導するレベルまでに出世している人なんです。

そんな彼の経歴を見ていきたいと思います。

学歴:高卒(試験中にタバコを吸っていいような大阪の一番頭が悪い高校に落ちて、働きながら定時制の高校に通う)

勉強は全くできないようで電車の駅の漢字が読めないから電車には乗れないようです。

仮面をつけている理由:ラファエルさん曰く今まで仮面をしながらYouTubeを投稿している人はいなかったので他の人と被らないようにやっているみたいです。顔がばれるのが嫌という理由ではないんですね。

そして気になる年収なのですが、本人が実際にコメントしていた内容でサラリーマンの給料のほかに不動産もやっていてその二つの合わせた金額が年収2000万ぐらいのようです。

年収2000万というと税金で4割以上持ってかれてしまうのですがそれでも手取りで月100万近くは稼いでいるので相当贅沢な生活を送っているのではないでしょうか。

大学に行かないで年収2000万と考えると常識はずれな感じがしますがラファエルさんがそこまで稼げる理由も生い立ちが関係しているのではないかと思います。

社会に出たら仕事ができる云々と学歴は別の次元にあります。また営業系の仕事と言うとコミュニケーション力が必須になってきます。

勉強を今までやってこなかった代わりにそういった社会で必要なコミュニケーション力を磨いて、そして自分の適性に合った営業で抜群の成果を発揮したのではないかと管理人が感じました。

動画の中でもラファエルさんのネタでは裏を突かれるようなユーモアの高い場面が何度も出てくるのでぜひ拝見してみてください。

元芸人、現在専業YouTuberのデカキンさん

二人目は日本YouTuberの先駆者でもあるヒカキンさんのモノマネでブレークした元芸能人のデカキンさんです。

デカキンさんは元々松竹芸能に所属されていて芸人さんになるのが夢だったのですが当時コンビを組んでいた相方とケンカしては仲直りしてまたケンカして仲直りを繰り返して上手くいかなかったのと色んな諸事情があり解散したと言われています。

デカキンさんの動画のジャンルは色んなことをやっています。

食べ物を食べる動画や芸人さんやYouTuberの方とコラボしたりとか本当に偏りなくいろんな分野に手を出しているのですがその中で芸人さんを元々目指していたことが関係して動画の中でたびたびキレ芸が出てきます。

初めてみる人は本当に動画内でよくキレるので短気で怖い方なのかなと思われると思いますが、たくさん動画を見るうちにデカキンさんの人柄の良さや優しい所が伝わると思います。

芸人さんのネタを見ているみたいでたまに大きな声で笑ってしまう事もあるのでお笑いが好きな方にもおすすめです。

情報のほとんどが謎に包まれた歌い手のトップユーチューバ―

YouTubeに歌をカバーして投稿している方を何人かいます。有名な方で言うとコバソロさんやグースハウスの方たちも有名ですね。

その中でカバーした曲で圧倒的な動画再生回数を誇るのが粉ミルクさんです。

粉ミルクさんは素顔を隠してカバー曲を投稿しているので名前や経歴みたいのは全く分からないのですがTwitterもやっていてそのツイートの中に「授業中に眠くて、、、」という言葉をツイートしているので学生の可能性が高いですね。

そんな粉ミルクさんなのですが管理人も何十回、何百回と歌を聞いてるのですが本当にうっとりした声をしていて聞いている人を引き込む綺麗な歌声をしています。

有名なアーティストの曲をカバーしているのですがまるで別の曲に聞こえてしまい、強烈な中毒性を発揮して何度も何度も聞きたくなるような病気を引き起こしてしまうので初めて聞く方は気を付けてください笑。

個人的にはflumpoolの君に届けというカバー曲がとても優しく癒される曲になっているのでぜひ聞いてみてください。

まとめ

現在YouTuberの幅はとても広がっていて料理系YouTuberやスポーツ系YouTuberなど本当にいろんなジャンルが増えてきて、若い人にはなくてはならない存在になってきていると思います。

これからも面白い方がいたら紹介していきますのでぜひ楽しみにしてください。

 

-YouTube