気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

サッカー

アトレティコのコケのプレースタイルを徹底的に解説してみた!

2016/10/31

現在アトレティコ・マドリードの主力選手として活躍しているコケ。

身長178㎝とサッカー選手の中では平均的な体格を持ちながら24歳でバルセロナやレアルマドリードからも注目されるほどのパフォーマンスを発揮している選手ですがそんな彼の特徴をまとめてみました。

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

複数のポジションに適応するマルチな選手

soccerking_240116
出典:http://www.excite.co.jp/News/soccer/20141009/Soccerking_240116.html

コケの能力は一般的に言われると司令塔やゲームメーカーにイメージがありますがシメオネは彼をボランチだけでなくサイドでも起用します。

サイドの選手と言うとどうしても足が速かったりドリブルのテクニックが高い選手が集まる所なのでどうしてもコケみたいな平均的な身体能力を持った選手は活躍できなさそうなイメージがありますが、コケの場合は、そういった能力を兼ね備えていなくても自らの特徴である視野の広さやパスのセンスの高さを生かして、パスを交換しながら相手を崩すスタイルでサイドに適応しています。

相手をドリブルで抜くよりもサイドチェンジだったりSBがオーバーラップしてきたところにピンポイントで合わせるというスタイルが特徴的ですね。

能力

視野が広くサイドチェンジも組み合わせながらすきを見てディフェンダーの隙間をつく鋭いパスを出します。

特に目立つのは味方とのパス交換の中でいきなりダイレクトで縦にパスを出したりサイドチェンジしたりとパスの流れを変えるのが得意なので守っている方から見たらとてもやりにくい選手だとは思います。

ドリブルの技術はボールを失わないように体で守ったり相手がカットしてきた所をかわす技術は高いのでその時その場面に応じた適切な行動を取れる事が出来ます。

また守備に対しても狙えるところはインターセプトを狙ったりするので監督から見ても貴重な選手であると考えられます。

スポンサーリンク

移籍の可能性は?

これだけ優秀な選手でしかもスペインの国籍を持った選手でもありますから同じ国のバルセロナやレアルマドリーは放っておけないと思いますがコケ自身は移籍の可能性を完全に否定しております。

下部組織時代の8歳の頃から過ごしてきた自分のクラブに愛着を持っており、巨万の富を振りかざして選手を獲得する事をいとわないクラブが幾つかある中、お金では動かないとコメントを残しているのでこれからも長い間、アトレティコでプレーし続けるでしょう。

まとめ

最近のサッカー界はどんな選手もお金を積めば獲得できるケースが多い中、こうやってお金以外の理由でクラブを愛しプレーする選手がいる事に管理人は幸せを感じます。

ぜひコケにはもっともっと活躍してほしいですね。

スポンサーリンク

 

-サッカー