気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

テレビ

モシモノふたりの趣向が変わった理由は?打ち切りの可能性は?

異性同士の素顔が見れる番組って見てて面白いですよね。

管理人もそういった番組は好きでよく見ますしあの有名な芸能人があんな素顔なんだってわかるとその人を見る目も変わります。

ですがそういった番組はなぜか少ないんですよね。

 

最近放送していた番組をさかのぼってもテラスハウスやラストキスぐらいだと思います。

やっぱり恋愛関係の番組は大きなリスクを背負うので番組側も途中でやめなればいけない理由ができてしまうのかもしれません。

 

今回はモシモノふたりが最近なぜ番組の趣旨が変わってしまったのか、そしてほかの恋愛番組のように打ち切りになってしまうのかその可能性を見ていきたいと思います。

それではレッツゴー!

スポンサーリンク

そもそもモシモノふたりって何?

%e3%83%a2%e3%82%b7%e3%83%a2%e3%83%8e
出典:http://www.fujitv.co.jp/moshimonofutari/

 

モシモノふたりとは2016年の4月27日から始まったタレント同士がお試し同居生活を始めたらどうなるのか観察する「バラエティ番組」の事です。

一応くくりはバラエティ番組なのですが日によっては疑似恋愛みたいな感じのものも放送されたりするので広義の意味で恋愛バラエティといってもおかしくないと思います。

 

番組では芸人さんからアイドル、アナウンサー、俳優、モデルなど幅広い職業の人が出演しています。

有名な人では武井壮さんやトレンディエンジェルの斉藤さん、ホラン千秋さん、橋本マナミさんなど豪華な人が出演しています。

 

普段のテレビにでは見れない深いところを引き出せるのでこの同居生活を楽しみにしている視聴者の方は多いのではないでしょうか。

番組の趣向が変わった理由は?

番組の初回放送日から異性二人が同居生活をしててそこに恋愛の要素も組み込まれていて、なかにはキュンキュンする場面もあり、特に女性はとても楽しみにしていた人が多かったと思います。

 

しかしここ2か月間ぐらい同居生活の企画が放送されていません。

サブタイトルにもタレントがお試し同居生活してみましたと書いてあるのに...

これじゃタイトル詐欺ですね笑

 

そこで考えられる理由をいくつか挙げてみましょう。

 

一つ目はタレントが見つからないってこと。

タレント同士でお泊りするという事で今まで知られなかった素顔についてもテレビで露出しなければいけない事になります。

性格に難がある人にとってはかなりリスクを伴うことになってしまうので出演者やマネージャもそこまでリスクをとって出演したくはないのかもしれませんね。

事実橋本マナミさんも同居生活で少し非難される場面を露出してしまいましたし、タレントやマネージャーも神経質になっているのかもしれませんね。

 

二つ目の可能性として視聴率の関係が考えられます。

 

同居生活の企画でスタートしたはいいもののかけた予算と視聴率を考えたときに十分すぎるパフォーマンスが発揮できなかったので予算を削った結果こうなったというのも考えられます。

番組の趣旨を考えたときにどうしてもタレントの拘束時間が長いです。

もしかしたら普通の番組よりもその時間の関係で高いギャラを払わなければいけないのかもしれません。

そう考えると短時間で終わる企画の方が予算的にいいのかもしれませんね。

 

大きな可能性としてこの二つが考えられるのではないかなと。

スポンサーリンク

 打ち切りの可能性も?

モシモノふたりを見ていて心配になったのはこのまま打ち切りになってしまうのではないかなという事です。

 

視聴者の多くの人は同居生活を期待してみているのにそれとは違ったものを放送されれば自然にファンの人も見なくなり視聴率も下がってしまいます。

そうなれば打ち切りにならざるを得ないですから。

 

番組の関係者も考え直してほしいですね。

まとめ

ここまでの話をまとめると

番組が変わった理由は

・タレントが見つからない

・予算の関係

 

そして打ち切りの可能性はこのままだと考えられるという事です。

番組自体はとても面白いので絶対に終わってほしくないので早く元に戻ってほしいですね。

それではこの辺で。

スポンサーリンク

 

 

-テレビ