明治安田生命の学資保険のデメリットや口コミを暴露!これでもあなたは利用しますか?

こんにちは。学資保険には口うるさい綾瀬です。

 

突然ですが、学資保険って色々ありすぎて何から始めていいかわかりませんよね?

 

どれが一番安いのか?

どれが一番信用できるのか?

どれが一番実績があるのか?

 

この学資保険がおすすめと言われても、本当にあなたにとっておすすめかどうかは分かりません。

もしかしたら、今置かれている状況によっては勧められた学資保険が最善の保険ではない可能性もあります。

 

もちろん、これは誰でも知っている有名な学資保険だとしても、です。

有名だからと言って理想の保険だとは限らないんですよ!

 

今回はそんな有名どころの学資保険の一つ、「明治安田生命保険」について注目してみました。

 

この記事では「明治安田生命保険」のデメリットや口コミを暴露していくのでチェックしてみてください。

明治生命保険の学資保険にはどんなメリット・デメリットがあるの?

いきなりですが、明治生命の学資保険ってどんな特徴があるのかあなたは把握していますか?

明治生命の学資保険について、メリットやデメリットを詳しく説明できないですよね?

 

まずメリット、デメリットに入る前に簡単に学資保険というものが何なのか説明します!

 

学資保険というのは将来の子供の学業の為に、貯金をしておくための保険です。

学業と言うと色々あるのですが、例えば大学や専門学校に入学するときに必要になるお金ですね。

 

あらかじめ期間を設定してから毎月決まった金額の保険料をその期間まで支払います。

そしてその期間が来た時に今まで払った金額+保険会社からの上乗せした分のお金

 

を受け取る事ができるのです。

 

ここで明治安田生命保険のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

明治生命の場合は短期間で学資保険を貯蓄した場合に返金される金額が大きくなります。

 

学資保険で貯蓄したときに返金される金額は平均で101%~104%ほどです。

つまり100万円を貯蓄したときに返される金額が101万円~104万円ほどなのです。

これに対して明治安田生命の場合は一括で貯蓄するお金を預けた場合、その貯蓄分の109%のお金を返金してくれるのです。

 

つまり帰ってくるお金が高い事が特徴なんですよね。

ここが明治安田生命のメリットです。

 

ただデメリットも存在します。

それが長期間での貯蓄を考えている人たちに対しての返金率が高くない事です。

 

例えば15年かけて貯蓄するときに200万の返金を予定していたとします。

この時の明治安田生命の学資保険が返金率はたったの102.9%です。

 

つまりこれは15年間で194万2740円を貯蓄して、5万ちょっとのお金しか上乗せしてくれないという訳なんですよね。

 

そう考えるとちょっと少ないですよね。

 

「もっと他に良い学資保険は無いのか?」

「学資保険だけでなく生命保険や介護保険などトータルでの保険の見直しをしたい」

 

そう思う方はこちらのプロに相談してみると良いですよ。

 

・5年以上の経験があり

・評判が悪ければすぐにリストから外され

・本当に口コミの良い保険のプロだけが掲載された保険の見直し代理店「保険コネクト」

 

あなたの為のオーダーメイドの保険を作ってくれる事でしょう。

プロに相談して月に1万円保険を節約する方法はこちら!

保険コネクト

明治生命保険の学資保険の口コミを徹底的に暴露!

明治生命の学資保険の口コミについて見てみると、

 

以下のような口コミが上がっています。

 

まずはこの口コミから!

 

明治安田生命の新しい学資保険に加入してる方いますか?

色々と悩んでたら、3月が終わってしまう(-_-)

ソニー学資や終身など色々ありすぎてよく分からなくなってきました。

知恵袋沢山読みましたが、 明治安田生命の新しい学資についてがないようなので、質問しました。

 

これに似たような声の口コミも多いです。

 

学資保険について教えてください。

かんぽの学資保険か明治安田生命かで悩んでいます。

他にも学資保険以外で教育費をためる方法はありますか。

 

ネットの口コミを調べてみて分かったことがあります。

それが明治安田生命の学資保険に実際に加入した感想についての口コミがほとんどないという事。

そして加入しようか悩んでいる人は他に学資保険を選べばいいのかわからなくて悩んでいるという声です。

 

実際に加入してみて本当に良かったのかどうか、明確な口コミがあると判断しやすいですよね。

なのでここで一つ、どういう視点で明治安田生命の学資保険を選べばいいのか教えます!

 

大事にしてほしいポイントはズバリ「期間」です。

前の項目でも話した通り、短期間での貯蓄ができれば明治安田生命の学資保険の返金されるお金の金額は高くなります。

しかし長期間での貯蓄となる場合、あまりおすすめできません。

なので毎月低額で、長い期間をかけて貯蓄をしたいという場合にはこの明治安田生命は向かないので気を付けてください。

 

ただ中にはこんな人もいますよね?

 

「長期間での貯蓄に向いた学資保険を選びたい」

「私だけのオーダーメイドの学資保険を選んでほしい」

「学資保険だけでなく保険全体での金額を安くしたい」

「元本割れ(貯蓄した金額よりも合計で少なく帰ってくる金額の事)はしたくない」

 

もし自分で学資保険や他の保険を選ぶ場合、資料を請求したりネットで見ても難しい用語が並んで理解するのに大変です。

かといってどこかの保険の窓口に相談するとしつこく勧誘されそうで面倒くさいんですよね。

私たちも素人ですのでどれが本当に良いのか、逆にどの保険は止めておくべきなのか全く判断できませんし…

 

そういった場合に試してほしいのが保険のプロに相談するという手段です。

 

保険の種類は全部で4000種類以上もあるので素人が選ぶのには難しすぎますが、そんな時には保険のスペシャリスト「保険コネクト」に相談してみてはいかがでしょうか?

 

素人が一生懸命資料とにらめっこして判断しても、本当に安くなるかどうかわかりません。

しかしプロに相談すれば今選んでいる学資保険よりも、もっと安いものもあるかもしれませんよね。

 

実は保険コネクトの場合、日本全国各地にいる経験歴5年以上のプロが相談に乗ってくれるんです。

しかも保険コネクトのプロはノルマが無いので、無理に契約を取ってきたり、しつこく勧誘する事も禁止されています。

 

保険料を増やさずに保証内容を充実させたいというかなりわがままな相談も、

保証内容を充実させて、保険料を充実させたいという無理難題な相談も、

全て聞いてもらい、その人に合った低額でオーダーメイドの保険プランを作ってくれるのでとっても理想的です。

 

「でも前に保険のプロに相談したら対応が悪かった」

「全然保険料が安くならなかったし、無駄じゃないの?」

 

もちろん、こういった心配もつきものですよね。

初めて利用する人は皆不安だと思います。

 

ですが保険コネクト「FP」はこういった制度を取っています。

口コミが悪ければすぐにはじかれてしまうし、実力社会のエリートたちが集まっている集団ですので安心して相談できます。

学資保険だけでなく医療保険や生命保険、介護保険の相談にも乗ってくれます。

という事は、保険全体での見直しで大幅な節約が可能になります。

 

中には月に1万円の節約に成功した相談者もいます。

無料相談も受け付けているので、まずは相談だけでもしてみませんか?

プロに相談して月に1万円保険を節約する方法はこちら!

保険コネクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です