センター試験の問題でムーミンの国籍の問題が出たそうです。

普通に考えてセンター試験の問題にムーミンを出すなんておかしい話ですよね。

 

だってそれをやり始めたら、色んな事がありになってしまう世界になりませんか?

日本の教育システムは本当に意味が不明です笑

 

まぁ、受験生にとっては笑い事では済まされないのですが。

 

今回はセンター地理で扱ったムーミンの問題の答えと問題自体を詳しく見つけてみました。

早速ですが二つの答えをまとめてみましょう。

 

それではレッツゴー。

スポンサーリンク

センター試験地理の問題はこれ!

まずセンター試験の地理の問題について詳しく見ていきましょう。

 

実際に出題された問題はこちらです。

 

 

これが実際に出題された問題ですね。

正直これだけじゃ文章中のヒントが少なすぎて、あらかじめ答えを知っている人でなければわからないですよね。

 

こんな問題を出されてしまった受験生….

あまりにも可哀そうすぎる話なのですが笑

 

おっと、笑い事ではありません。

現にムーミンの公式ツイッターがこの問題のせいで炎上しているのですからね。

 

しかしやはり問題を見てもヒントが少なすぎる。

コレじゃ、どう考えても悪問でしかないですよね。

 

一体受験生の何割答える事ができたのでしょうか?

スポンサーリンク

センター試験の地理の問題の答えは?ムーミンの国籍がどこか判明

実際の答えについても見ていきましょう。

 

ムーミンの問題の答えは実は、フィンランドです。

 

実は文中にも答えのヒントがあって、例題のスウェーデン語と選択肢のAの両方に「ヴァ」という言葉がついているのでそこから推測すると答えが見つかるそうです。

 

そんなこと言われても正直わかるわけがないですよね笑

 

うん、ツイッターが荒れても当然ですわな。

 

毎回センター試験はこういった事をやってくれます。

良く現代文もやらかしているイメージですし、社会もこういったやらかしが多いイメージです。

 

もはや毎年の恒例イベントで期待している自分がいるぐらいなのですが、何度でも言わなければなりません。

 

当事者の受験生にとっては笑い事ではないという事。

 

実際に受験生の声を聞いてみると、

 

・あなたのせいで満点を逃しました

・どうするんですか、責任を取ってください

・許しません

 

という声が続出していますね。

うん、ムーミン可哀そう。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

ムーミンさん心からお疲れさまでした。

 

寛大な心をもって受験生の恨みを受け止めてください。

 

そして受験生の皆さんもお疲れさまでした。

 

センター試験なんて、毎回こんなことやっているので次に備えましょう。

 

気にすることなんてないですよ!

 

それでは今日はこの辺で。

スポンサーリンク