おじゃマップが終了することが決まりましたね。

とっても和やかでいい感じに砕けた雰囲気の収録が好きだったのですが、とうとうなくなってしまいます。

 

なぜ打ち切りになってしまったのでしょうか?

それなりに人気の作品ですし、見ている人も多いはずです。

 

今回は終了した理由と原因について深く掘さげてみます。

 

おそらく理由は視聴率かもしれませんが…

そこの所も追及していくので是非参考にしてみてください。

 

それではさっそくですが見ていきましょう。

スポンサーリンク

 おじゃマップ終了の理由は視聴率か?

番組が終了したり打ち切りになる一番の理由は視聴率ですよね。

どんなに良い内容の放送でも視聴率が悪ければ番組を放送するのを考え直さなければなりません。

 

じゃあおじゃマップの視聴率はどうだったのでしょうか?

 

これについて調べてみると、どうやら最近の視聴率は7%前後にとどまっていたとの事です。

 

7%前後ってそこまで悪くはない数値ですよね。

 

最近の若者のテレビ離れを考えるとそこまで打ち切りになるほどの数値ではないと思います。

 

中には5パーセント台の視聴率をマークする番組もありますからね。

 

ではなぜ打ち切りになってしまったのでしょうか…?

スポンサーリンク

 他の理由が考えらえるとすれば…

他に考えらえる理由は何なのでしょうか?

 

一つ上げられる理由としてはフジテレビの全面改革が始まったのではないかなと思います。

 

例えばフジテレビはとんねるずやめちゃイケも終了する事を発表しました。

 

普通に考えればこの二つの番組は鉄板でフジテレビの看板番組的なものだったはずです。

 

ただもっと上に目指すためにはこの番組を打ち切って、これ以上のものを作らないといけないわけです。

 

現状維持ではどんどん衰退していくわけですから、そこを打破するためにも覚悟を決めたわけでしょう。

 

そしてその覚悟がおじゃマップにも響いてしまったという訳ですね。

 

おじゃマップ自体はとってもいい番組だったので残してほしかったのですが…

 

とっても視聴率の稼げる番組ではないので仕方ない部分ではありますが残念です。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

フジテレビにはおじゃマップを終了した責任としておじゃマップを超える番組の制作をお願いますよ。

 

もっといい番組を作っておじゃマップを無理やり終わらせても悪くなかったと言われるようなものを作ってください。

 

それがフジテレビの彼らの責任ですからね。

 

フジテレビの成功を祈って。

それでは最後まで見ていただきありがとうございました。

スポンサーリンク