トランプ大統領の噂の中で少し奇妙な事があります。

それが「トランプ大統領、脳梗塞説」ですね。

 

ツイッター上で話題になっているこの話ですが、真実はどうなんでしょうか?

 

今回はこの噂の検証と、そしてなぜこういった噂が流れているのか調べてみました。

もし本当であれば日本にとっても大きな影響を与える事になりますからね。

 

詳しく見ていきましょう。

それではさっそくですが調査開始です。

スポンサーリンク

トランプ大統領の経歴

・名前 ドナルドトランプ

・年齢 71歳

・生年月日 1946年6月14日

・職業 政治家 実業家 大統領

 

トランプ大統領は元々大統領になる前は不動産会社で働き、最終的には不動産の実業家として活躍していました。

なぜ不動産会社に勤めていたのかというと、父親が不動産を経営していたからです。

 

つまり父親と息子、両方とも不動産関係者という事になります。

 

そこからホテルやオフィスビルなどの経営にも力を入れ、見事大爆発。

 

一度は最悪の状態になったこともありますが、見事復活し現在の活躍をするまでに大きな成功を収めています。

 

不動産王として君臨していた彼がまさか大統領になるだなんて思っても見ないですよね。

日本では全くあり得ない話ですが、彼の活躍に今の所目が離せません。

スポンサーリンク

ろれつが回らないのは脳梗塞だから?

さて、そんなトランプ大統領ですが現在噂されているのがこの脳梗塞説についてです。

一体本当なのかどうかまず動画で確認してみましょう。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171208-00000053-nnn-int
完全にろれつが回っているわけでなくて、一部の発音がおかしいだけの状態です。

でもそこまで違和感があるわけでなくて、どちらかというと上の動画の通り、入れ歯の可能性も十分ありますね。

 

ホワイトハウスの報道官は「率直に言ってばかばかしい」とのコメントを残しているので情報の信憑性も怪しいです。

 

ただろれつが回らないことによって脳梗塞になっている可能性はあるのでしょうか?

 

実際に医療の場ではろれつが回らないと脳梗塞を疑う事は多いようです。

今回の事がもし本当に身体の異変によることなのかはわかりません。

トランプ大統領は1日に12本のコーラを飲むという噂もあるぐらいですから、年齢を考えてもあり得ない話ではないですからね。

 

ただホワイトハウスの報道官が否定しているのであれば、今の所問題はないのではないかなと言えるのではないでしょうか。

もし問題があればすぐにでも治療の時間を用意するのでしょうから…

スポンサーリンク