気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

日常生活

札幌のタクシーで暴れた弁護士の名前は?犯人の事務所も調査!

北海道札幌市のタクシーの中で暴行事件が起きたのですが、まさかの犯人が弁護士だったという事が判明しました。

 

国民を守らなければいけない職業の人が逆に暴行をして傷つけるのなど絶対に合ってはいけない事です。

 

ですがもうおきてしまった事件ですので仕方ないですよね。

 

今回はその犯人の名前と事務所について調べてみました。

 

早速ですが見ていきましょう。

スポンサーリンク

今回の問題の内容

まず今回の事が起きたのが今月の6日の夜です。

 

札幌のススキからタクシーに乗った男が運転手と目的地まで向かう道筋の違いで言いがかりをつけました。

 

その時にこの犯人が運転手に向かってけるなどの行為をして、とても危ない振る舞いをしてしまいそれが大きくニュースなどに取り上げられてしまったんです。

 

しかもその後、運賃を払わないでそのまま立ち去るなど明らかに行為が行き過ぎています。

 

個人的にこの行為はヒトとしてあり得ないので謝る以前に、弁護士としての資格もないのではないかなと感じますね。

スポンサーリンク

犯人の名前は?

さてこの問題を起こした犯人の名前についてですね。

 

現在わかっていることは彼が30代の弁護士、札幌付近に住んでいるとの事、男性である事です。

 

しかしそれ以上の事については全く分かっておらず、ツイッターを見ても名前が特定されていない事となぜ名前を報道しないのかという事で炎上しています。

 

ただ容疑が固まり次第、改めて名前が報道される可能性もあるのでここについてはまだ待った方が良いですね。

 

ただ個人的に気になるのが、こういった事件ってよく実名がすぐに報道されることが多いです。

 

しかも本当に容疑が固まる前に、日本のメディアは報道するのでそれを考えるとなぜ今回の場合は名前を公表しないのか不思議ですね。

 

もしかしたら相手が弁護士だという事で各メディアに圧力がかかっているのかもしれません。

 

でも犯行の動画を見る限り、明らかにアウトな気もするのですが...

事務所はどこ?

次に事務所についてですね。

 

これに関してはすでにテレビなどで報道されていますが、札幌弁護士所属だとの事。

 

ただ札幌弁護士所属ということが分かっても本当に沢山の弁護士が所属しているので誰が犯人か全く特定できませんね。

 

個人的にはもっと詳しくこの調査について追及してほしいですね。

 

それともう一つ調べて気になったのがツイッター上に今回の弁護士の事務所が特定されています。

 

それが本当かどうかわかりませんが、その事務所のサーバーが今ダウンしているんですよね。

 

となるとツイッター上の話は本当なのかもしれません。

 

ただこういった情報を根拠も無しに流すと危ないので気を付けてください。

 

それでは今回は以上です。

スポンサーリンク

-日常生活