気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

イベント

芸北国際スキー場2017・2018のオープンはいつ?駐車場やリフト券も!

冬といえばまず外せないのがスキーですね。

もうそろそろスキーの季節なので、このスキー場に行く人も多いのではないでしょうか?

 

「芸北国際スキー場2017・2018」

 

今回はこの芸北国際スキー場2017・2018のオープンする日や駐車場、リフト券について情報を詳しくまとめてみたので参考にしてみてください。

 

それでは早速ですが見ていきましょう。

スポンサーリンク

芸北国際スキー場のオープン日はいつ?

まず一番気になる情報がこれですよね。

 

オープン日についてです。

 

西日本最大級の規模を誇る芸北国際スキー場ですから知りたい人も多いでしょう。

 

これについて公式ホームページを調べてみると、10月の段階では12月22日を予定しているようです。

 

しかしこの日程、状況次第では崩れてきますよね。

 

例年の傾向はどうでしょうか?

 

・2016年オープン日 12月17日

・2015年オープン日 12月12日

・2014年オープン日 12月20日

 

この事から12月の半ばあたりが一つの目安となりそうですね。

今年は12月の22日を予定しているとの事ですが、場合によっては1週間早くなることも否定できません。

 

もしオープン日を狙っていくのであれば11月末には準備しておきましょう。

駐車場はどこ?

次に駐車場についてです。

遠くから来る人の場合、バスなどで来る人もいるでしょうが中には地方から来たりあるいは車をレンタルしてくる人もいると思います。

 

その人たちにとってどこに駐車場があるのか知っておきたいですよね。

 

駐車場についての情報はこちらの方で詳しく乗っています。

 

料金なども詳しく乗っているので車で来る方はぜひ参考にしてみてください。

 

一応こちらの記事でも簡単に触れておきましょう。

 

駐車場の値段については普通車で1000円ほどになっていますよ。

スポンサーリンク

リフト券の情報もピックアップ

最後にリフト券についてですね。

通常スキーを滑るにはリフト券を買って山頂までリフトやゴンドラで向かわなければなりません。

 

芸北国際スキー場のリフト券は、食事付きで1日券5800円となっています。

 

平日は8時~17時まで

土日は7時~17時まで

 

となっているのですが、これだけの長い時間確保してもおそらく疲れてずっと滑っていることはないので時間帯としては十分でしょう。

ただ公式ホームページで買う場合と割引サイトで販売している分の2種類があるので安く手に入れたい方は割引サイトもチェックしてみてください。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

スキーはとっても運動になりますし、何より冬しか行けないスポーツですので悩んでいる方はぜひ行ってみてくださいね。

 

ちなみに混雑状況を考えると正月や1月、2月の連休は混みます。

 

なので3月あたりを狙うと快適に滑れるかもしれませんよ。

 

もちろん芸北国際スキー場は3月もやっているので検討してみてください。

 

それでは今日はこの辺で。

スポンサーリンク

-イベント