気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

日常生活

ミニストップの無断駐車対策した店舗はどこ?タイヤロックに炎上か!

ミニストップのコンビニの駐車問題が少し問題になっていますね。

近くにイベントや祭りがあるたびにこのミニストップの店舗にはたくさんの無断駐車が相次いでしまい、その結果店舗側としても経営に大きな損失が起きてしまったので今回のような対策をしてしまったとか。

 

それを聞いて色々反感を覚える人が多いみたいですね。

今回はこのミニストップの店舗が一体どこなのか調査してみたいと思います。

 

早速ですが見ていきましょう。

スポンサーリンク

 騒動の原因を簡単に!

まず改めて今回の騒動を簡単に振り返ってみましょう。

あるミニストップの店舗で店側が用意した車にタイヤをロックし、そして「無断駐車を禁止します、もしロックを解除してほしかったら4万円支払ってください」といった内容のコメントを残した張り紙をはり、駐車場に放置していました。

 

この対策に対して通りかかった人たちから非難を浴び、「不快、やりすぎ」といったコメントが相次いでいたんですよね。

ただ店側としてもイベントがあるたびに、たくさんの車が自身の店舗に泊まっていたと説明していたので個人的には仕方ない対策だったのかなと感じます。

 

何か対策をしないと店の経営に大きな損害を与えてしまいますし、ミニストップはボランティアでやっているわけではありません。

きちんとビジネスとしてやっていて、当然それで生活している人たちもいるわけでそれを考えるとそこまで炎上するような内容ではないのかなと。

 

ツイッターの皆の反応を見てみるとむしろ擁護するような声も多いです。

モラル的に考えても、「無断駐車する方が悪い」といった声が相次いでいますからね。

スポンサーリンク

 タイヤロックした店舗はどこ?

続いてタイヤロックした店舗について見ていきたいと思います。

これはツイッターですでにいくつか目撃情報が上がっているので調べてみると簡単に割り出す事ができました。

 


どうやら白糸台3丁目にあるミニストップのようですね。

ここは東京の府中市にある場所なのですが近くにスタジアムもあるようでやはり現地の人たちの声を聞いても日常的に無断駐車で使われていることが多いようです。

 

コンビニの経営は本当に厳しくて、かなり切り詰めてやっているので今回の事は仕方ないですよね。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

ツイッターの中では批判的な声よりも賛成的な声の方が多かった印象でした。

「これぐらいやらないと抑止力にはならない」といった声があって本当にその通りなのではないかなと感じます。

 

マナーやルールが無ければどんどん混沌とした世界になってしまいますからね。

今回のミニストップの件についてはちょっと多めに見てあげても良かったのでは。

スポンサーリンク

-日常生活