気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

日常生活

セアカゴケグモを見つけたらどこに報告?似ているクモに注意!

セアカゴケグモというオーストラリア産のクモが日本で発見されています。

このクモは有毒もあり危険な生物ですので、かなり注意しなければいけませんね。

 

もし見つけた場合はすぐに関係者に連絡しなければいけないのですが、あまり詳しい人ではない場合はどこに連絡すればいいのかわからないと思います。

 

それ以前にクモの種類の違いに気づかないので似ているクモとの比較写真もほしいですよね。

今回はその二つの点についてみていきたいと思います。

 

それでは早速ですが見ていきましょう。

スポンサーリンク

セアカゴケグモを発見した場合

まずセアカゴケグモを見つけた場合、基本的にはその土地やマンションの管理者に報告するのが原則となっています。

もしイベントの会場で見つけたら近くの警備員に知らせたり、学校で見つけたら先生や大人の人に報告するのが一番いいでしょう。

 

あとはちゃんとした行政機関に報告するのが理想ですね。

例えば福岡県であれば

 

・保険福祉局生活衛生部

・各区の生活環境課

・医療機関

 

などに報告するのが間違いないです。

他の県であってもそこまで大差はないでしょう。

 

なのでもし見つけた場合は管理者や責任者に報告するか行政機関に報告しましょう。

スポンサーリンク

似ているクモにも注意?

まずセアカゴケグモの特徴について見ていきましょう。

セアカゴケグモの特徴は何といってもおなかの赤色のマークです。

 

出典:http://catloaf-f.com/2017/07/09/post-4950

真っ黒な体におなかの真ん中に赤いラインみたいなのが入っているのが特徴なので割と特徴をつかみやすいでしょう。

ですがこれとかなり激似のクモがいるんですよね。

 

それがクロゴケグモというクモです。

 

出典:http://www.tahoetermite.com/spiders.html

 

米軍基地にもいた頃があるこのクモ。

かなりの猛毒の持ち主でとっても危険なクモです。

 

似ているクモを紹介しているのですがこの二つのクモはどちらの危険なのでちょっと怪しいなと思ったらすぐに報告するか処理してしまうのが得策でしょう。

 

二匹ともおなかが赤いのでそれだけ覚えておけばすぐに対処できそうですよね。

ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

セアカゴケグモは千葉県や福岡県、など全国にまたがって発見されているので本当に気を付けなければなりません。

自分の住んでいる所はまだ発見されていないから大丈夫だと思わず、どんな姿をしているのか知識だけでも入れておくといいでしょうね。

 

見つけたら自分で駆除できるなら駆除する。

もしできなければ誰かに報告しておく。

 

そうやって日本から絶対数を減らしておきましょう。

そうすればより日本が安全で住みやすい国になるので。

 

そういった一人一人の意識が大事ですので皆さんも気に留めていただけたら幸いです。

それでは現場からは以上です。

スポンサーリンク

-日常生活