気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

アイドル

小川麗奈の手首にリストカットの跡?不安神経症の原因はいじめ?

小川麗奈さんが不安神経症の病気を持っていることを発表しました。

彼女はちょっと前に手首の傷が話題になっていたので、それの後に今回の発表があったのでファンの中ではリストカットの問題も騒がれているんですよね。

 

アイドルという活動、色々業界の闇があるのでもしかしたら...

なんてこともあります。

 

今回はその手首の傷の確認と、不安神経症の原因について深掘りしていきたいと思います。

それでは早速ですが見ていきましょう。

スポンサーリンク

小川麗奈の経歴

出典:hello-base.com

・名前 小川麗奈

・年齢 17歳

・生年月日 2000年3月27日

・出身 栃木県

 

2011年6月にハロプロの研修生として加入した小川麗奈さん。

その当時の年齢は小学生だったことを考えると、かなり若いですよね。

 

アイドルで小学生からやっている人ってそれなりにいるとは思いますがやはり仕事と学校の両立だったり友達と大人の接し方の差だったりで色々ギャップがあって大変でしょう。

 

彼女は2017年現在まで6年間もアイドルをやっているのですがその中で何かストレスがあったり、いやな事があってもおかしくないです。

今回の病気はきっと何かしらずっと心の中で我慢していることがあったのでそれが爆発してしまい、結果的に体に出てしまったわけで。

 

そういった意味ではきちんと休んで完全復活して戻ってきてほしいですね。

 

尚憧れの先輩としてあげているのは菅谷梨沙子さんをあげていますし、好きな先輩は工藤遥さんや矢島舞美さんをあげています。

この事からグループの中でそれなりに仲がいい先輩や良好な関係を築けている人たちはいるという事ですね。

手首の傷の画像は?

さて本題です。

彼女の手首の傷についてですね。

 

アイドルというとっても体が大切な仕事です。

その体、特に手首に傷があるとなると何か変な事を疑ってしまいます。

 

実際に彼女の手首に傷があるのかどうか画像で確認して見ましょう。

 

出典:http://blog.livedoor.jp/morning77/archives/48912441.html

 

この画像を見るとちょっと前に手首のあたりを何か鋭利なもので傷つけられた跡があります。

割と目立っているのでファンの人たちにも話題になっていたんですよね。

 

しかもその後に不安神経症という病気が発症していたことが分かりました。

もしかしてリストカットの跡なのでしょうか?

 

...個人的には違うと思いますね。

まずリストカットの跡とかだとかなり跡が深く残ります。

 

彼女の傷の場合猫に引っかかれたとか、紙で切れてしまったのではないかというぐらい浅い傷なのでそれは違うのでしょう。

もし彼女が猫を飼っているならその猫の傷で間違いないですね。

 

あとはリストカットとかであれば運営側も彼女の傷に気づくでしょうし、そう簡単に出したりしないでしょうね。

という事でこの記事では違うと断定します。

スポンサーリンク

不安神経症の原因は?

さて最後にこの問題です。

不安神経症の原因についてですね。

 

まず不安神経症という病気が何なのか?

これについては簡単に説明すると何も理由がないのに常に不安に感じられ、いつまでも続いてしまう病気です。

 

この病気が何を原因にして起きるのか、についてですが精神的なストレスが一般的ですね。

心配事、悩み事、いやな事などそれはうつ病が発症するのと同じ理由でしょう。

 

となると彼女の中でその原因が一体何に値するのか?

もしかしたらいじめもあるのではないかなと言われているわけですが...

 

これに関してはいじめという説はファンの中では浮上していませんね。

ただ原因の一つとして事務所の管理の仕方にあるのではないかなというのが一つ挙がっています。

 

事務所のハロプロのメンバーの中に彼女のほかに相川茉穂さんという方がいるのですが彼女もパニック障害を最近患っていて活動休止を発表しています。

このほかにも他のメンバーで脱退しているのでもしかしたら普通の事務所よりもメンタル的なケアが弱いのかもしれませんね。

 

これだけ何人かの休業している人が出ていることを考えると事務所も対策をしてくるでしょう。

復活したときに再発しないように改善していってほしいですね。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

色んな事があると思いますが、彼女はまだまだ高校生です。

色んな進路があるし、多感な時期ですので自分の体と心の面で大切に扱ってほしいものです。

 

自分の体を守ってくれるのは自分だけですからね。

無理をしないように、そして休むときはしっかりと休んで復活して行けるように。

 

小川麗奈さんの健康を願って。

それでは現場からは以上です。

スポンサーリンク

-アイドル