気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

芸能人・役者

松居一代のブログに出てくる家族とはなに?言動が不自然すぎ!

松居一代さんの言動と行動がかなり怪しくなっていますね。

最近気になるのが彼女の「家族の皆さん」というワードです。

 

これを見る限り本当の家族の事ではなくてどうやら別の人を指しているようなんですね。

いきなり「家族だけに」とか「家族の皆さん」とか流されているので正直最初は意味が分からなかったのですがある程度読んでいくと、誰を指しているのかも分かるのかなと。

 

なので今回はこの家族の正体について重点的に迫っていきたいと思います。

それでは早速ですが見ていきましょう。

スポンサーリンク

 ブログの内容が変?

出典:アメブロ

彼女のブログを見てみると頻繁に家族というワードが出てきます。

 

「温かく見守っていただいているこのブログが危機に直面していますひょっとしたら...明日閉鎖される可能性があります。その事で家族のみなさんへ緊急でお伝え申し上げます」

 

家族のみなさんが松居の心の支えです。」

 

「たくさんの家族のみんなが見守ってくれている。」

 

このように彼女の部録には頻繁に「家族のみんな」というワードが登場してきます。

ですがこれが本当に彼女の家族の事を指すのではないという事はもうわかりましたね。

 

では一体誰を指しているのか...

スポンサーリンク

 家族の意味・正体とは一体?

ではこの家族の正体についてです。

この家族の正体は文脈を見るに、松居一代さんのブログを頻繁に訪れ、彼女の事を支えて支持してくれる仲間の事でしょう。

 

だったら普通にファンの方、支持してくれるみなさん、という風な表現でいいはずなのですがなぜそういった誤解させるような表現を使うのでしょうか?

おそらく彼女にとっては仲間というよりももっと深い関係、つまり家族という表現をしたいみたいですね。

 

松居一代さん自身、息子にも距離を置かれ、そして夫にも離婚を突きつけられています。

そういった状態で精神的なつながりを持っている人が少ないので、あえて自分の事を支持してくれるファンの事を「家族のみなさん」という風に特別に表現しているのかもしれませんね。

 

ですが普通の一般人から見ればかなり違和感がある表現の仕方です。

いくらなんでもこういった言い方はあまりよくないのではないかなと思うのですが...

 

一体彼女はどうしてしまったのでしょう。

松居一代さんを見ていると復讐心に取りつかれた人にしか見えなくて少し怖いですね。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

人を大きく変えてしまうのはいい意味でも悪い意味でも人とのつながりだったり愛情でしょう。

今の彼女にとってその愛情がとっても悪い方向に動いていっている感じがします。

 

このままでは色んな人を敵に回して生きづらい人生になってしまうのでどこかのタイミングで気づいてほしいですね。

 

復習に取りつかれるのではなく、許し人を愛する方向に進んでいってくれることを祈って。

それでは現場からは以上です。

スポンサーリンク

-芸能人・役者