気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

日常生活

ヒアリの発見場所を全部まとめてみた!通報先はどこにする?

突如現れた猛毒を持つヒアリ。

連日のように日本で報道されていてかなり気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

ヒアリについてはおそらく一番気になるのが発見場所や通報先でしょう。

一体どこに進出しているのか、そして実際に見つけた場合誰に報告していけばいいのか見ていきたいと思います。

 

それでは早速ですが見ていきましょう。

スポンサーリンク

 ヒアリとは何か?

元々南アフリカに生息するアリの一種なんですが、人間に対して強烈な害を与えるアリなんですね。

もしこのアリに刺されると、非常に強烈な痛みを伴い腫れあがってしまったりアレルギー反応を起こす人もいます。

 

人によっては呼吸困難や意識障害、そしてもっと悪化すると命を落とすレベルまで来てしまう事があります。

普通のアリは命の危険性を感じるほどの猛毒を持ったアリではない為、このヒアリがここまで恐れられているのがそういった理由があるからなんです。

 

現在、ヒアリの対処法については殺虫剤や熱湯をかけるといった対策があるのですが一般人にとっては普通のアリと区別がつかないので専門家に通報するのが効果的だと見られています。

 発見場所はどこ?

さて次に発見場所についてですね。

2017年7月の段階で関西を中心に目撃されています。

 

兵庫県や大阪の港ですね。

愛知県の港でも発見されているのですがこれらは今年の6月の段階で発見されているので今現在急速に広まり続けることが予想されるでしょう。

 

そして7月3日東京都の大井ふ頭でも発見されているのでおそらく関東にも広まっていく事が推測できますね。

個人的な推測なのですが南アフリカに元々いたアリという事で暑さに強いはずです。

 

最初に発見されたのが関西の方ですが、その後少し北の方の関東で発見されているけども北の方よりも南の方を中心に繁殖していく可能性が高いでしょう。

 

8月あたりに九州で急速に増えていくと見る事が出来るので九州の人は気をつけておいてください。

スポンサーリンク

 通報先も調査

最後に通報先についてですね。

これからどんどんいろんな所で発見されていくのでもちろん通報先もしっかりと押さえておかないといけません。

 

しかしアリの通報先なんてなかなか聞いたことはないでしょう。

そもそもそんな専門機関があるのかどうか...

 

あります、あるんです笑

 

実はこのヒアリに対して政府はちゃんと専門機関を設けており、その連絡先は
http://www.env.go.jp/region/index.html
となっています。

国の機関なのできちんと対応してもらえるはずです。

 

ちょっとでも気になったら問い合わせておくと便利ですよ。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

この記事を通して少しでもヒアリの知識を得られたのではないかなと思います。

アリってベンチに座っていただけで靴から上ってきて皮膚に接触してくるので気を付けなければなりません。

 

そして今まで日本にいたアリはめっちゃ大切なので絶対に駆除しないようにしましょうね。

 

それでは今日は以上です。

スポンサーリンク

-日常生活