気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

国会議員

野田数の高校や大学はどこ?アントニオ猪木の秘書の時に横領か?

政治界が大いにあれていますね。

野田数氏が都民ファーストの会の代表につく可能性が高まりました。

 

この判断には結構多くの方が疑問を持っているようでSNS上やネットでも反感の声が続出しています。

これだけ見るとあまり政治に詳しくない人にとっては、なぜ彼が反対されるのかわかりませんよね。

 

そこで今回はこの野田数氏の経歴や評判について調べてみました。

それでは早速で見てみましょう。

スポンサーリンク

野田数の経歴

・名前 野田数

・年齢 43歳

・生年月日 1973年8月27日

・出身 東京

・大学 早稲田大学

 

 

東京都に生まれ、早稲田大学に卒業後、東京書籍(教科書販売の大手トップ企業)に就職した野田さん。

その後は1か月で退社した後、その3年後ぐらいに当時の衆議院だった小池百合子さんの秘書を務めました。

 

小池さんとのつながりはここでできていたみたいですね。

 

その後は東京都議会議員選挙に入選したり、アントニオ猪木さんが議員を担当したときの政策担当を任されていました。

わりとこの猪木さん経由で彼の事を知った人も多いかなと思います。

 

ちなみに大学に関しては早稲田大学を卒業しています。

高校に関しては詳しい所は明記されていないですね。

 

ただ出身が早稲田大学だという事と出身が東京だという事を考えると、

 

・早稲田実業

・本郷高校

・開成高校

 

当たりに絞れるでしょう。

どの高校も優秀ですし毎年数多くの生徒を早稲田大学に輩出していますから。

 

学歴や就職関連の情報を見ていくとかなり優秀だったことが伺えますね。

評判を調査

さてそんな野田さんですがネット上での評判はあまりよくないようです。

その理由について調べてみると、

 

・大日本帝国憲法の復活

 

これを支持しているのがこの野田さんのようでそれに関して多くの方から反発されているようです。

大日本帝国憲法というのは分かりやすく言うと天皇が大きな権利を持つ憲法の事です。

 

もし天皇が国民に何か支持をしたら国民はそれに従わなければいけませんし、天皇が国民の象徴みたいな存在になるという事です。

 

野田さんはこの憲法の復活を考えているようであまり国民からの指示は良くないみたいですね。

スポンサーリンク

横領って何?

さてもう一つ気になるのがこの横領の話です。

野田さんがかつてアントニオ猪木さんの秘書に転身したときに国会議員に対して支給される文通通信交通滞在費と呼ばれるお金を使ってプライベートで遊んでいたという疑惑です。

 

このお金はもちろん政策に対して使うためのお金であってプライベートでは一切使ってはいけない物なので、当然これは契約違反ですね。

この出来事があって「公金横領」の疑いでアントニオ猪木さんから告訴された経歴があるわけです。

 

これが本当かどうかは分かりませんが、2017年の5月に週刊誌、「週刊ポスト」によって深夜に六本木の高級クラブをはしごしている写真も撮られており、かなり信憑性が高い話になっています。

 

政治家という国の為に働かなければならない、そして国民が払っている税金で生活をしている方がクラブで遊んでいたとなると相当の問題ですね。

 

こういった事が報道されていることも彼があまり民衆から支持を受けていない要因の一つなのかもしれません。

「都民ファーストの会」の代表もかなり状況がまずそうです。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

野田さんが都民ファーストの会に就任したことによる今後の影響がどこまで政治に及ぼすかはわかりませんが、いずれにしても彼にはきちんとした行動が求められるでしょう。

 

大日本帝国憲法や税金での遊びはあまりいい印象を与えません。

野田さんの思いをきちんと示し、国民に支持される形で活動してもらえたらなと思います。

 

それでは今日はこの辺で。

スポンサーリンク

-国会議員