気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

飲食物

赤いポテトチップスの味や再販売はいつ?在庫や販売店(サイト)も!

赤いポテトチップスというものがネット上で販売されてわずか6時間で売り切れてしまったようですね。

 

 

「いやポテトかい」

そうツッコまれた方僕と同じですね笑(どうでもいいっていうね)

 

 

何かと2017年はポテトブームみたいですがまぁそれは置いときましょう。

 

 

今回見ていくのはこの赤いポテトチップスの味や在庫状況、そして販売経路についてです。

赤いポテトチップスという事で、いったい普通のポテチとどう違うのか、そして現在の販売状況や入手方法に関して見ていこうかなと。

 

 

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

赤いポテチの味

まずコレですね。

赤いポテトチップスの味についてです。

 

 

普通のポテトとは違うのは間違いないのでしょうが一体どんな味がするのでしょうか。

それを知る前にまずこのポテトの材料について見ていきます。

 

 

今回のこのポテトに使われているジャガイモは長崎県にあるポリフェノールを通常より多く含むジャガイモを使っています。

埼玉県のメーカー「菊水堂」というメーカーが去年の夏の台風の影響で従来のジャガイモを使えずに新しく使うイモを考えた時に見つけたのがきっかけだそうで。

 

 

普通のジャガイモよりも小さいけどもじわじわくるうまみがあるようですね。

 

 

ちなみにジャガイモの色はこんな感じですね。

 

出典:https://www.pref.nagasaki.jp/e-nourin/nougi/index.html

 

 

想像以上に赤い...

 再販売や在庫の状態について

さて前回販売したのが5月31日の正午。

そこからもう1か月近くたとうとしているのですが、公式の情報によると再販売の予約が6月28日だと発表されていますね。

 

 

前回は販売して6時間で売り切れてしまったのですが、今回やヤフーニュースや様々なメディアで取り上げられています。

販売側も多めに作ると思いますが、予約を開始してからすぐに売り切れてしまうでしょうね。

 

 

ちなみに在庫についても完全に売り切れてしまったみたいで現在買うためには6月の28日を待たないといけないでしょう。

スポンサーリンク

 販売サイトもチェック

という事でここからは実際に買う人の為の情報になります。

もし買いたいと思っている人はおそらくネット上での販売限定になってくるでしょうから、販売元のサイトを抑えておかなければなりません。

 

 

でそのサイトというのがこちらです。

 

菊水堂公式サイト

 

このサイトでおそらく28日正午から予約が開始されるので見逃し厳禁ですよ。

ちなみに前回は65グラム5袋で1500円だったようですね。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

ポテトチップスがこれだけ注目されるのもおかしな話です。

そして5袋で1500円で販売されているというのもおかしな話です笑

 

 

ただきっと食べた方にはかつてないポリフェノール量とかつてないほどのぜいたくさを味わえること間違いなしです。

 

興味ある方はぜひとも買ってもらえたらなと。

 

 

それでは現場からは以上です。

スポンサーリンク

-飲食物