気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

スポーツ

サニブラウンの母親はどこのハーフ?大学が凄すぎてヤバい!

サニブラウン、日本の陸上選手の一人ですがかなり注目されている選手ですね。

6月23日に開かれた日本陸上選手権の100メートル予選でまさかのトップでの快走。

 

 

この大会にはケンブリッジ飛鳥さんや桐生祥秀さんも参加していてその中でのトップなので相当凄い事です。

 

 

ですがあまり陸上を見ない人にとってはこのサニブラウンさんの事を知らないのではないかなと。

そこで今回はこのサニブラウンさんの大学や母親の事について調べてみました。

 

 

早速ですが見てみましょう。

スポンサーリンク

サニブラウンの経歴

出典:twitter.com

・名前 サニブラウン

・年齢 18歳

・身長 188センチ

・出身 福岡

 

 

福島県出身のサニブラウンさん。

子供の頃はサッカーでに夢中になっていた少年だったんですよね。

 

 

しかし小学校3年生の時に母親からの助言で陸上に目覚め、その後高校で圧倒的な実力を発揮する事が出来ました。

 

 

高校1年生の時は国民体育大会の100メートルで10秒45を記録し優勝、高校2年生の時には日本陸上競技選手権大会で100メートル2位を記録しているわけです。

 

 

そして高校2年生の時にユースの世界大会に出場し100メートル、200メートルともに優勝。

実はとんでもないほどの実績の持ち主です笑

 

 

実際に彼の高校2年生の時の記録と桐生選手の時の記録を比べてみると...

 

 

サニブラウン選手が200メートルで20.56秒という記録。

に対して桐生選手は高2の時で20.70秒です。

 

 

桐生選手はボルト選手にも注目されているほどの逸材なのですがその彼を超えるのではないかと予想されるぐらい魅力的な選手なわけです。

彼の将来が楽しみですね。

大学が凄すぎる

さてそんなサニブラウン選手ですが実は彼の通っている大学がめっちゃすごいんですよね。

その大学がフロリダ大学です。

 

 

大学受験の時に彼は国内の大学を考えていなくて、将来的にスポーツマネジメントもできるような人材を目指していた為、アメリカの大学を目指していたわけです。

 

アメリカは陸上大国ともいわれていてその中でもフロリダ大学は最高峰に位置する陸上の大学です。

同大学にはオリンピックの金メダリストも輩出しており、設備、スタッフ共に最高峰のサポートを受けられます。

 

 

最高の才能と最高の環境、この二つがかみ合わさればきっと世界の歴史にも名を残すほどの選手になるでしょう。

スポンサーリンク

母親はハーフ?

出典:http://kagerou-kazoku.com/

サニブラウン選手は見た目からどこかハーフのような雰囲気を醸し出していますよね。

父親がガーナ人なので彼がハーフなのだというのは予想がつくのですが、彼の母親の場合は日本人というより少しハーフっぽいんです。

 

 

で気になって詳しく調べてみたのですが、彼の母親は明子さんという名前の日本人です。

色々調べてみても彼女の事は日本人だという記述しかないのでおそらくハーフではないという可能性が高いですね。

 

 

ただもしかしたら母親の母親、つまりサニブラウン選手の母方の両親は外国人の可能性もあります。

つまり明子さんがクォーターだという説ですね。

 

 

これは予想の範囲なので断言できませんが、見た目からその可能性もあるのではないかなと。

ガーナ人の父親と結婚するとなると日本人としては少し珍しいので先祖の中でガーナと関りがあったという可能性もありますからね。

 

 

もし詳しい情報が分かったらあとで追記します。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

最近の日本の陸上界は本当にいい選手がそろっていますね。

ケンブリッジ飛鳥選手、桐生選手、そしてサニブラウン選手。

 

 

このままいけば日本の陸上界が金メダルを獲得する事も十分あり得ます。

 

 

サニブラウン選手の今後の活躍を祈って。

 

 

それでは現場からは以上です。

スポンサーリンク

-スポーツ