気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

国会議員

豊田真由子は病気で病んでいた!今後は夫も失職で無職になる?

豊田真由子さんの秘書に対する事件が問題になっていますね。

彼女の秘書に対する態度がかなり問題だったようで大荒れの状態になっています。

 

 

しかし彼女の音声を見ていたらわかると思いますが明らかに度が過ぎたレベルの話です。

 

 

もしかしたら彼女には病気があって、ああいう風になってしまった可能性も否定できません。

そこで今回は彼女の病気の可能性について触れてきます。

 

 

もしかしたら何か精神的な疾患を抱えていたかもしれませんので。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

豊田真由子の経歴

・名前 豊田真由子

・年齢 42歳

・生年月日 1974年10月10日

・学歴 東京大学 ハーバード大学

 

 

豊田さんは日本の最高峰、東京大学を卒業しただけでなくそのあとハーバード大学の大学院を修了しています。

海外の大学は入るのはそこまで難しくありません。

 

 

例えば勉強がまったくできなくても(英語はできないとまずいですが)何か一芸に秀でた場合、それを生かして入学することは十分可能なんですね。

 

 

しかし一番難しいのは卒業することです。

海外の大学は一日中ずっと勉強しなければいけないほど忙しく、本当に大学生は必至の思いで勉学に励み、そしてなんとか卒業していくのです。

 

 

そういった面では入るのがとても難しい東京大学と卒業するのがとても難しいハーバード大学の両方を卒業した本当のエリートなのかもしれませんね。

 

 

だからこそ平凡な人の気持ちを理解する事が出来ず周りにきつく当たってしまう事もあるのかもしれません。

彼女の今回の事件はもしかしたら自分が優秀しすぎて周りの一般の人の気持ちが理解できなかったことが問題だったのかもしれませんね。

 病気の可能性

さて、今回の事件に関して彼女が優秀しすぎるがゆえにそうではない普通の人につらく当たってしまう可能性がある、という一つの仮説がありました。

 

 

ですがそれとは別にもう一つこの可能性があります。

それが「病気」だったのではないかなという事。

 

 

病気の中でも何か精神的なものを抱えていて、他人の気持ちに配慮するほどの余裕がなかったのではないかなと。

 

 

例を挙げるなら自律神経失調症、うつ病、強迫性障害などです。

これらの精神的な病気は同時にイライラも引き起こしてしまい、人にきつく当たってしまう事もあります。

 

 

もしかしたら彼女はそういった病気を持っていたのかもしれませんね。

特に日本の政界は男性が多く女性は肩身が狭いです。

 

 

そういった世界でストレスを感じ、知らず知らずに人にきつく当たってしまうようになってしまったのでは...

スポンサーリンク

 今後の見通しと夫について

今回の事によって彼女は自民党を離党してしまいました。

少なくとも世間の評判や支持を大きく失った豊田さんは今後政界に関わる事は絶対にできないでしょう。

 

 

しかしそれだけでなく彼女の夫も失業の可能性を持っています。

というのも彼女の夫は国土交通省のキャリア官僚の方です。

 

 

同じ政界で働く、夫ですが自分の嫁がこういった騒動が出れば少なくともキャリアの昇進に影響し、最悪の場合辞めなければいけない可能性も出てくるわけです。

 

 

国民の信頼があって初めて務める事が出来る職業ですから、かなり厳しいかもしれませんね。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

豊田さんの今回の事は決して許される事ではありません。

この事をきっかけに改めなければいけませんね。

 

 

まず自分がしたことを認め、そしてそのうえでもう二度と同じことをしないように。

 

それでは現場からは以上です。

スポンサーリンク

-国会議員