気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

芸能人・役者

しゅんしゅんクリニックPの勤務先と出身高校は?専門は何科なの?

しゅんしゅんクリニックPさん、Twitterなどで「ポケモン言えるかな」の歌でプチブレイクしていますね。

どうやら彼、医者と芸人を両立しながら仕事をしているらしいのですが一体彼が何者なのか多くの方が気になると思います。

 

 

医者をやっているのなら勤務先はどこなのだろうか?

出身高校や大学はどこなの?

 

 

今回はその悩みについて解決していきたいと思います。

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

しゅっしんクリニックPの経歴

・名前 しゅんしゅんクリニックP

・本名 宮本駿

・年齢 33歳

・生年月日 1983年7月2日

・大学 群馬大学医学部

 

 

しゅんしゅんクリニックPさんは群馬大学医学部を卒業し、意志免許をもつ芸人さんです。

彼は2年間の研修期間を終えてからNSCに入学するなど医者と芸人を両立しながらの大変な日々を送っていて現在も医者をやっているんですね。

 

 

ちょっと詳しい方ならわかると思いますが医者って本当に忙しくて大変な職業なんです。

しかも勤務歴が短い人や若い人は睡眠時間を削りながら仕事や医学の勉強もしなければいけないです。

 

 

そう考えると今の彼の状態は本当に毎日忙しい事でしょう。

ただ芸人としてダメだったとしてもすぐに医者で食っていけるから...

 

 

芸人仲間には反感を食らいそうですね笑

 

家族は父親と母親と妹がいて趣味はダンス、ギター、麻雀と意外と多趣味などです。

勤務先と専門は?

次に勤務先についてですね。

彼は研修医として2年間働いていたのですがその後、東京の病院に移動したと本人のインタビューで語っています。

 

 

つまり現在の勤務先は東京で間違いないはずなんですが、肝心のどこで勤務しているかという話については全く公開されていませんでした。

 

 

ただ一つ言える事は医者は最初の4,5年間は本当に忙しく寝ている時間がないほどだと言われているわけです。

そんな中で芸人と一緒に両立できているという事はそれだけゆとりのある病院だという事が出来るでしょう。

 

 

特に大学病院はかなり忙しいので個人で経営している病院とかになってきますね。

個人で経営している病院の方がある程度自由が利きますし、もししゅんしゅんクリニックさんが売れてくれれば宣伝にもつながります。

 

 

具体的にここだ!という話までは分かりませんが、東京でかつ個人で経営していて、あまり忙しくないところだという予想で見てもらえると良いのではないかなと。

 

 

専門に関してはこれまた詳しい事は分かっていません笑

ただ芸人と両立をしながら続けられている科となると少し絞る事が出来るんですよね。

 

 

というのも医者は緊急で手術が必要になる事があります。

外来はこういった緊急の問題が多いんですよね。

 

 

それに対して眼科や耳鼻科、皮膚科などは緊急の手術も少ないからある程度時間的融通が利きます。

となるとここら辺が怪しいので可能性は高いですね。

 

 

ただ本人の口からこの病院のここの科に通っているというような話はされていないので探すとなったら骨が折れますよ笑

スポンサーリンク

出身高校について

最後は出身高校についてです。

彼の大学は群馬大学の医学部に入学し卒業されています。

 

 

ここは偏差値65の国立大学の為、本当に医学部の中でも入るのが大変な大学なんです。

私立と違って科目数が多いし、2次試験に小論文や面接もあります。

 

 

芸人としてはどれだけ凄いかはまだ未知数ですが、学力という面ではおそらく化け物レベルの素質でしょう。

正直、なぜ芸人を目指しているんだレベルの頭のよさです笑

 

 

ただ医者と芸人を両立しながらも頑張っている方なので何とか成功してほしいですね。

高学歴芸人としてぜひブレイクできるように。

 

 

 

で話を戻って高校に関してなのですが彼は群馬県出身で大学も群馬県だったことから高校も群馬県だと予測することが出来ます(何回群馬県行っているんだよ笑)

 

 

となると群馬県の中でもトップクラスの高校、特に医学系に強い高校出身なのではないかなと。

その候補に当てはまる高校が実は一つあるんですよね。

 

 

それが「前橋高校」です。

群馬県にあるこの高校は東京大学や京都大学に毎年何十人もの人を送り出し、さらに群馬県大学医学部にも卒業生を輩出しています。

 

 

さらに他の医学部大学にも何十人も合格させている実績を考えるとこの可能性が一番高いですね。

ちなみに偏差値は71だそうです笑

 

 

うん、化け物。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

医者として、そして芸人としての活躍は大変ですがそれでも自分の夢に向かって行動し続ける姿。

普通の人よりも何倍も大変ですが、困難に負けずに頑張ってほしいです。

 

 

ずっと続けていれば絶対にかなう時が来ますからね。

彼の成功を祈って。

 

 

それでは現場からは以上です。

スポンサーリンク

-芸能人・役者