気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

芸能人・役者

小林麻央のブログに違和感続出の声!退院の意味は最後だから?

連日の闘病生活で大きな注目を集めている小林麻央さん。

ブログの注目度はおそらく芸能界で1番といっても過言ではないでしょう。

 

 

そんな小林麻央さんですが、彼女のブログ「KOKORO」は頻繁に闘病生活の事を述べられていて多くの方が応援しているんですよね。

 

 

「いつも元気をもらっています」

「ずっと元気になる事を祈っています」

 

 

など沢山の激励のメッセージが彼女の元に届き、そして小林麻央さん自体もそこからエネルギーをもらって頑張っているわけですね。

 

 

でそんななか、ある噂が流れているんです。

それが「ブログに対する違和感」

 

 

今回はその真相について迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

小林麻央のプロフィール

出典:http://ebizo-ichikawa.com/

・名前 小林麻央

・年齢 34歳

・生年月日 1982年7月21日

・学歴 上智大学

 

 

小林麻央さんといえば姉、麻耶さんと姉妹で共演することがあり知っている方が多いと思います。

麻耶さんはぶりっ子キャラを全面的に押し出した愛されキャラでデビューしたのに対し、妹の麻央さんはめざましテレビのお天気キャスターとしてブレイクしました。

 

 

2009年11月19日に歌舞伎の市川海老蔵さんとの交際を発表し、2010年7月9日に結婚を発表されていますね。

 

 

ぶりっ子キャラの麻耶さんに対し妹の麻央さんは天然で最初、歌舞伎役者の梨園で育った市川海老蔵さんを支えるのは難しすぎるのではないかなと言われていたのですがその声をひっくり返すぐらい努力し、家族を必死に支えています。

 

 

天然だけどしっかりとした奥さん、そんな理想な家庭を築いているんですよね。

普通にあんなにきれいで、そんな奥さんだったら羨ましすぎる笑

 

 

まだ体調が良かった時は子供たちを姉に預け、二人でデートをしていたこともあったとか。

麻央さんの心に触れて海老蔵さんも本当に変わったんですよね。

 

 

「男児、女によって大きく変わるでござる」とは誰かが言ったかもわかりませんが本当に海老蔵さんは麻央さんに大きく助けられているという訳です。

違和感の声について

さてそんな麻央さんですがみんなの声を聞いてみるとどうやら違和感がある、という声が多数みられるんでしょね。

どんな内容か見てみると...

 

 

・ブログで個人情報を露出しそっとしておいてほしいのか騒いでほしいのかわからない

・夫の海老蔵さんのブログでは海老蔵さんが笑顔の写真が多い

・自分の状態を逐一細かくブログにしていて命の考え方に違和感がある

 

 

ですね。

特に海老蔵さんは今年引っ越して新しい所に住んでいる、という情報がニュースで流れていて本人のブログでも触れていました。

 

 

この引っ越した理由は前の家が観光化して一般の人が見に来てしまうからだと言われています。

当時自宅で療養中の麻央さんの事を考えるとそれが負担になってしまうからよくないと思い、引っ越したわけですが...

 

 

今までのブログはじゃあ何なのだろうっていう話になりますよね。

そっとしておいてほしいならブログに個人情報を載せる必要はないのかなと。

 

 

ただブログに関してはそれによって沢山の人からの激励のメッセージやガンに詳しい人の人脈を紹介してもらえる事もあるので必ずしもマイナスではないわけです。

 

 

海老蔵の事についてもただ暗い画像をブログに挙げていてはそれを見た人やさらに本人たちも暗くなってしまうでしょうし、何より癌という病気について暗く接するよりも明るく生きた方が良くなりますからね。

 

 

本人たちのきちんとした考えがあっての事なのでそこはあまり責めないでほしいかなと。

スポンサーリンク

退院は最後だから?

さてもう一つ、退院についてですね。

麻央さんは最近退院が決まって自宅での療養に切り替えたのですが実はこの前の段階で顎に癌が転移したことが発表されたんですよね。

 

 

癌の進行が進んでいる状態での退院はなぜか違和感がありますが一体何が理由なんでしょうね。

これに関して言えることは2つあります。

 

 

これから先もっと事態が悪化する可能性があり、今のタイミングで帰らないと帰るタイミングがないから。

あるいはもうかなりヤバいレベルまで来ているか。

 

 

つまりもっと長期的な視点で治療しずっと病院にこもらなければいけないかあるいは...

最後の段階まで状態が悪化しているとは言い切れませんが、少なくとも顎の転移からして好転しているわけではないでしょう。

 

 

どちらにせよ癌は心の気持ちの持ち方が症状に影響してくる病気でもあるわけで、一度家に帰って家族との触れ合いの中で気持ちの充電をし、再度がんと闘うという事を考えているのかもしれません。

 

 

今の段階では、最後なのか、それとも長期的な治療に備えるための充電期間なのかは断言できませんが彼女の復活を信じて頑張ってほしいですね。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

 

子供もいるし、旦那さんもいるわけでこれだけたくさんの方の応援があるのだからそれを力に変えて絶対に負けないでほしいですね。

 

 

母親として、妻として、そして皆の支えを感じて。

彼女が元気に笑ってずっとずっと笑っていける事を願って。

 

 

それでは現場からは以上です。

スポンサーリンク

-芸能人・役者