気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

スポーツ

佐藤琢磨の年収2017は10億円を超えてる?離婚した理由が酷い?

佐藤琢磨さんのニュースが話題になっていますね。

ある大会でまさかの優勝、日本人初のグランプリとして活躍されました。

 

 

あまりテレビのニュースになっていないようですがこれってかなり凄い事なんですよね。

あの世界3大レースの一つとして数えられるインディ500での優勝は日本人初ですよ。

 

 

つまり偉業中の偉業なわけですね。

 

 

で今回はこの大会で優勝した佐藤さんの年収が一体どれぐらいの金額になるのか調べてみました。

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

佐藤琢磨の経歴

出典:http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51225762.html

・名前 佐藤琢磨

・年齢 40歳

・生年月日 1977年1月28日

・職業 レーシングドライバー

 

 

 

佐藤さんは1996年、19歳までずっと自転車の競技に身を置いていてそこでインターハイ優勝、インターカレッジ2位など圧倒的な実力を発揮していたわけです。

 

 

ですがそのあと1996年19歳の時に昔から興味あったレーシングの世界に飛び込み、大学を休学しレーシングを学べる環境に飛び込んだわけです。

 

 

そしてそこで圧倒的な成長を見せ卒業するころには講師陣を上回る速さで走るほどの実力を磨いていきました。

そうした才能は国内での活躍にとどまらず海外へも飛び出し結果を出します。

 

 

そして2000年と2001年にイギリスのF3に出場、2001年でまさかの日本人初のイギリスF3チャンピオンに到達。

その後も色んな海外の大会に出て優秀な成績を残していきました。

佐藤琢磨の年収は10億以上?

そんな佐藤琢磨さんですが彼の年収は2017年の段階で10億円以上という噂があるんですよね。

これに対してちょっと調べてみましょう。

 

 

まずレーシングの競技の人は大会での優勝による賞金とスポンサーの収入が主なものになります。

で今回優勝したインディ500の大会は優勝賞金が3億円近い金額と判明しているんですね。

 

 

この3億円だけでもかなりの金額ですがこれらのほかに色んなスポンサーの収入がついてくるわけです。

 

 

 

参考までに海外の高所得レーシングドライバーの人を見てみましょう。

2016年のF1の高所得ドライバーでフェルナンドアロンソ50億円、ルイスハミルトン40億円、セバスチャンベッテル35億円などなど。

 

 

日本人レーサーで元F1ドライバーの片山右京さんはテレビで収入を暴露するコーナーがあったんですが、一番稼いだ時は7億円にもなっていたという証言も。

 

 

海外のレーシングドライバーの収入や片山さんの収入を考えてみてもおそらく10億円は手堅いでしょうね。

やっぱり海外は凄いですね。

 

 

ちなみに日本で活躍されていた場合は良くて3000万ぐらいだと言われています。

スポンサーリンク

離婚したって本当?

さてそんな佐藤さんですが実は結婚していた相手がいるんですね。

できになるその相手なのですが、この方は一般人でちはるさんという方なんです。

 

 

その方の写真はコレですね。

 

出典:http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/25393668.html

 

 

でこの方と2005年に佐藤琢磨さんの本人の公式サイトで結婚したことを発表されたわけです。

なので結婚したことに対しては間違いないのですがどうやらネット上で「佐藤琢磨、浮気で嫁と離婚」みたいな情報が買う産されたわけです。

 

 

ですがこれは週刊誌が書いたものでもなければテレビのニュースでやっていたことでもありません。

他の情報を探してみてもこうした離婚という情報のちゃんとした根拠はないですし、なにより本人の公式サイトで何も発表されていないんですよね。

 

 

もし離婚されていたのなら公式サイトの方でちゃんと報告されるはずです。

という事は嘘でしょう。

 

 

勝手に噂が独り歩きして広まっただけですね。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

佐藤さんの今回の偉業は何より日本人の誇りです。

しかも年齢が40歳という高齢にもかかわらずの快挙ですからね。

 

 

このまま伝説を作り続け、頑張ってほしいです。

 

 

それでは現場からは以上です。

-スポーツ