気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

ゲーム

fifa18のライセンス予定や情報を調査!クラブやJリーグの資格は?

2017/05/26

サッカーゲームといえばウイイレかFIFAかどっちかですよね。

ちょっと前までは日本では圧倒的にウイイレ層が多かったので今ではFIFA層もかなりのユーザー層を獲得しているわけです。

 

 

正直FIFAの進化はすさまじいですからね。

でそんな状態のなか新たにFIFAの新作18の発売が発表されました。

 

 

この発売に関して毎回注目されるのがライセンス問題ですね。

今回はこのライセンスに関して調査してみたので是非参考にしてみてください。

 

 

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

 FIFAとは

EAスポーツが開発しているサッカーゲーム。

FIFAは他のサッカーゲームとの違いとしてまず挙げられるのがチーム、選手、監督、エンブレム、ユニフォームが正式のもので登場する点ですね。

 

 

他のサッカーゲームだと全く違うユニフォームやエンブレムで試合をすることが多くこれがファンにとって悩みどころになっているわけです。

 

 

サッカーゲームというジャンルでエンブレムや実名などが正式なものでない場合、かなり気になるファンも多いのでこれがなんといってもFIFAの醍醐味ではないでしょうか。

 FIFAとウイイレの違い

続いてFIFAとウイイレとの違いですね。

 

サッカーファンの多くの人がこの両者のゲームでどっちを買ったらいいか悩む人が多いと思うので、まず簡単に説明したいと思います。
まずFIFAは国際サッカー連盟が公式に認めているサッカーゲームでチームや選手が実名で出場するのが大きな特徴のゲームですね。

その他にもFIFAの2017年バージョンは圧倒的なグラフィック力、新モードの「The Journey」によるオリジナリティなどが目立っている印象ですね。

 

 

続いてウイイレですね。

昔から日本で人気のあるサッカーゲームですがウイイレの特徴は、操作のしやすさ、選手のビジュアル面でのそっくり度、友達のシェア率ですね。

 

 

これらを考慮したときにFIFAの場合は、ライセンスとオリジナリティ、ウイイレの場合は操作のしやすさとシェア率などが両者の違いとして表れています。

 

 

シェア率というのは国内でのサッカー好きの人がプレーしている割合です。

 

 

FIFAはサッカー経験者やコアなファンの多くがやっている印象ですがウイイレはサッカー経験者でない人やあまりサッカーに興味がない人でもやっている人が多く一緒に遊ぶってなった時に遊びやすいわけですね。

 

 

同じサッカーゲームでもどちらも違いがあります。

どちらも良さがありどっちがいいという訳ではないですがそれぞれの違いを考慮しつつ、どっちもやってみて自分が向いている方を選ぶといいですね。

スポンサーリンク

 ライセンスについて

ライセンスに関してFIFAで特に気になるのはCL、J2の二つですね。

まず正式な情報は「EA PLAY 2017」で分かるのですがそれまでは想定されることをいくつかまとめていきたいと思います。

 

 

まずCLに関してですね。

これに関しては多くの方がご存知の通り、コナミ率いるウイイレがCLのライセンスを独占している状態です。

 

 

莫大なお金を払ってFIFAに渡さないように牽制しているのでもしFIFAがCLのライセンスを取った時はウイイレが潰れた時ぐらいだと言われている事態ですからね。

 

 

で2018はどうなっているか改めて調べた所、2015年にUEFAとの独占ライセンスを3年延長したことを発表されています。

となると少なくとも今年の2018年はウイイレ側に権利がある事が分かったのでFIFAは手も足も出ないといった状態ですね。

 

 

続いてJ2ですね。

J1に関しては前作FIFA17で収録されていてJリーグファンにとってはかなり嬉しい誤算になっていたのですがそうなると今度はJ2は収録されているのかどうか気になる事でしょう。

 

 

ただこれに関しては需要の問題とライセンスの問題両方が絡んできますので、両方を把握していかなければいけないのです。

でまず需要に関してですね。

 

 

一体どれぐらいの人がこのJ2に興味があるのかという事。

これに関してあるインタビューでウイイレの関係者が「Jリーグは思ったように売れなかった」というような発言をされています。

 

 

つまり需要という面であまり大きな期待が出来なかったわけです。

となると、FIFAで搭載される可能性がないのかっていう話になってくるのですが...

 

 

実はFIFAのGM、Matt Bilbeyさんの話による「日本市場を開拓するためにJリーグのライセンスがほしい」というようなコメントを残されているわけです。

 

 

つまり本格的に狙っているわけですね。

で次にライセンスの話に移るわけですが...

 

 

FIFAはすでにJ1をフルライセンスで取得しているわけです。

で前作FIFA17では日本の市場を開拓するために試験的にJ1を導入したと思われるのですが、まさかのウイイレよりも高評価の数、レビューの多さで優る結果になりました。

 

 

両者の正確な売り上げは把握できない状態ですが少なくとも満足度は国内でウイイレに圧勝している状態です。

となるとこのままJ2のライセンスも取って大きくウイイレをつぶしに来るでしょう。

 

 

もしウイイレが潰れてしまったらCLのライセンスも取り返す事が出来るわけですから!

 

 

そういった差別化という面でも今作FIFA18ではJ2も導入してくるのではないかなと。

ただ正確な話は「EA PLAY 2017」が開催される6月10日にしかわからないのでそれまでは予想という段階でした立てられないのですが。

 

 

でも仮にJ2まで取ってしまったら...

ウイイレの良さを挙げる方が難しくなりそうですね。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

ここまでFIFAの勢いが来るとは思っていませんが、ウイイレの日本での地位が危うくなるほどの成長を遂げていますね。

Jリーグのライセンスがのちの2年後、3年後どう響いてくるかどうか。

 

 

そういった面でも今作FIFA18の売り上げは注目です。

そういった売り上げ面がのちのCLや他の面でのライセンスにもつながってくると思うので。

 

 

是非そういった面でも注目してもらえたらなと思います。

それでは現場からは以上です。

スポンサーリンク

-ゲーム