気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

ニュース

繊細チンピラのトラブルをまとめてみた!意味も簡単にチェック!

「繊細チンピラ」

ネット上では最近流行っている言葉なのですがあまり聞いたことがない人も多いですよね。

 

 

チンピラで繊細、いやむしろそのまんまじゃん笑

っていう感じなんですけど今回はもうちょっとこの名前の意味や由来をチェックしていきたいですね。

 

 

またもう一つ気になるのがこの「繊細チンピラ」によって引き起こされたトラブル。

何やら大荒れな予感がするんですけど今回はこのトラブル事例も調査してみたので参考にしてみてください。

 

 

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

繊細チンピラの意味

「相手が意図的に自慢するために発言したものではないのにそれを自慢と受け取り激高する人」

 

 

繊細チンピラの人を簡単にまとめるとこんな感じですね。

 

 

具体例を交えてみます。

 

「一生懸命勉強して英検一級に合格できた、やったぁ」

「自慢するな、そういう所本当に嫌い」←ポイントは英検に合格した人はただの発言で嫌味がないのに相手がそれを嫌味と受け取ってしまう所です。

 

 

つまり自分の中のコンプレックスなどが刺激されてそれを満たされている人に対して攻撃的になってしまうわけですね。

普通ならいいなぁ、自分もそうなりたいな、とかで終わると思うのですがこの場合それに対して過剰に反応して相手を傷つけたい欲求に襲われるなので...

 

 

言い方を変えると負けず嫌いに近いものがありますがちょっと度が過ぎているレベルですね笑

具体的に起きたトラブル

さてここでは実際に起きたトラブルを見ていきたいと思います。

 

 

ツイッターで家族がGWのお出かけの事をつぶやいたときに「GWがない俺達への当てつけか」とか「出かける人がいない奴の事が考えろ」と攻撃されてしまったわけですね。

 

 

特にネット上ではこういった批判ってあっという間に拡散されてしまうので、そこから個人情報だったりその人の画像まで拡散されてしまう事もあります。

 

酷くなるとでたらめのあることない事をでっち上げられそれを広められてしまうといった事態にも。

 

 

他にも恋人にプロポーズされその時の幸せの思いをツイッターでシェアしたら全く関係ない人に、「自慢するな、そんな事でつぶやく人間はすぐに別れる」と攻撃的なコメントが飛んできたことがあるようです。

 

 

その時の当事者はせっかく幸せな気持ちだったのに非常に不快な気分になってしまって落ち込んでしまったとか。

このようにこういった事例は主にSNS関係で発展しやすいのでそれを使う時は気を付けなければなりませんね。

スポンサーリンク

もし遭難してしまったら

もしこういった人たちに遭難してしまったら、くれぐれもやり取りをしてはいけません。

 

 

相手は無自覚でケンカ腰になっているのでもしそこに参加してしまったら、さっきのようにあることない事をネット上に拡散されてしまいますからね。

 

 

一番の最善策は徹底的に距離を置くこと。

そして相手の事を気に留めない事です。

 

 

やり取りに参加してしまうと非常に疲れてしまいますしかえって疲れるので絶対にかまわないようにしなければなりません。

 

冷静に、そしてその場面に距離を置くことですね。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

色んな人が世の中にいて、その中でたくさんのトラブルも起きているわけです。

特に今回の問題はネット上でのやり取りが大きく事態を広げてしまっている感じがしますね。

 

 

ちょっとした感じ方の違いで相手を攻撃することに発展し、そしてそれが簡単になってきた世の中ですから。

 

 

だからこそ、そのトラブルに対して距離をとる事がかなり大事になってきているのではないかなと。

誰かに悪口を言われても、理不尽に怒られてしまっても、そこに一体化するのではなくそこからちょっと距離を置く。

 

 

これが一番の解決策なのではないでしょうか。

...と最後は真面目な話になってしまったのですがここらへんで終わりにしときます。

 

 

それでは現場からは以上です。

スポンサーリンク

-ニュース