気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

スポーツ

佐藤陽太郎(シンクロ)と立命館の関係は?姉の存在も気になる!

シンクロナイトスイミングと言われて思い出すのが「ウォーターボーイズ」ですよね。

 

 

当時ドラマで放送されていた時は爆発的な人気を誇りましたし、このドラマで使われた曲なんかは小学校の運動会でもBGMとしてシェアされているぐらいですからね。

 

 

でそんなシンクロナイトスイミングなんですがこの競技男性がやっている割合が恐ろしいほど低い。

まぁ単純に足に注目が行く競技なんで男性よりも女性の方が魅力的ですし需要がありますからね。

 

 

でもそんな状況にもかかわらず男性でこの競技に力を注いでいる選手がいるんです。

それが佐藤陽太郎選手です。

 

 

今回はこの方について色々調査してみましたので是非参考にしてもらえたらなと。

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

佐藤陽太郎の経歴

出典:http://free-photos.gatag.net/

・名前 佐藤陽太郎

・年齢 12歳

・出身 茨城県

 

 

佐藤陽太郎さんはシンクロジャパンオープンで日本人選手権の初めての男子出場選手として選ばれた方なんですね。

 

 

昔からある種目なだけになんでこんなに男性がいないのか疑問に残りますが、実際男性がやるとなると色んなしがらみがあるわけです。

 

 

「男がやるスポーツではない」とか「誰もやっていないからやらない」などの類ですね。

その中でも佐藤くんは負けずに努力し続け、小学校の全国大会では優勝をするほどの所までに到達します。

 

 

で今では日本人男子選手として初めて出場した中学生というブランドを築いているというわけです。

 

 

結果的には10チーム出場した中でビリだったわけですが、それよりも過去の歴史をぶっ壊したという事にかなりの価値があるのではないかなと。

 

 

そんな佐藤君ですが最終的に安部篤史さんみたいな人になる事が目標だそうです。

 

安部さんは「ウォーターボーイズ」に影響を受けてシンクロナイトスイミングを初め、そして最終的には「ウォーターボーイズ」に出演し世界水泳選手権にも出場した方です。

立命館との関係

佐藤君の事を調べてみると立命館というキーワードが出てくるんですよね。

立命館といえば関西の難関私大「立命館大学」という事だと思いますが一体どういうことなのか...

 

 

だって彼はまだ中学生ですし、大学進学はしたとしても当分先の話です。

となるとこれは関係ない話のように見えますが調べてみると...

 

 

同姓同名の全く関係ない佐藤陽太郎君がいるみたいなんですね。

なんでシンクロの佐藤君とは全然関係ない話です。

 

 

間際らしい笑

スポンサーリンク

姉について

佐藤君がシンクロを始めるきっかけになったのが3歳上の姉の影響なんですね。

結構兄弟のやっている事を下の子が一緒に習うという事は良くあることです。

 

 

で気になる事はこの姉が今は何をやっているのかですよね。

特に弟が全国大会で優勝するぐらいの実力の持ち主なら姉も凄い人なのではないかなと思うはずです。

 

 

なんですが、この姉に関しての情報は一切ないんですよね。

もし何か大会で優勝したり結果を出せばそれなりに出回っていてもおかしくないのですが。

 

 

となると可能性としては姉はもう水泳をやっていないか、それかやっていてもそこまで結果を残している人ではないという事です。

ちなみに年齢は15歳から16歳ぐらいなので中学3年生か高校生ですね。

最後に

以上で今回の記事を終わります。

 

 

日本選手権ではまだまだこれからの選手ですが将来的に彼がきっかけで男子の競技人口も増えてほしいですね。

そしたらもっと盛り上がるだろうし、世間の理解度も上がってくるはずです。

 

 

何よりも同姓のライバルが少ない、そして世界大会という舞台が用意されているという境遇がある意味恵まれていることを理解して突き抜けてほしいですね。

 

 

そうすれば10年後とか、とんでもないステージにいるでしょうから。

 

佐藤君が将来的に化け物になる事を願って。

それでは現場からは以上です。

スポンサーリンク

-スポーツ