気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

国会議員

山本幸三地方創生相の息子は誰?経歴も簡単にまとめてみた!

山本幸三、凄い噂になっていますよね。

「一番のがんは文化学芸員と言われる人たちだ」という発言をして早くもネット上が炎上しそうな勢いです。

 

 

こんなこと言ったら絶対に大変なことになるとわかっているのに言ってしまう。

口は禍の元ということわざをこれでもかっていうぐらい表現した塩梅です笑

 

 

しかもヤフーニュースになってしまっているのだから余計ですね。

 

 

まぁそれは置いといて今回調査していくのは彼の経歴や息子さんの情報についてです。

色々面白い経歴なので早速見てみましょう。

スポンサーリンク

山本幸三の経歴

出典:twitter.com

・名前 山本幸三

・年齢 68歳

・生年月日 1948年8月8日

・職業 政治家

・大学 東京大学 コーネル大学

 

 

山本さんの経歴をざっと振り返ってみると、まず福岡県の高校を卒業し、その後東京大学の理系に進みます。

そして東大卒業後大蔵省に入り、在職中にコーネル大学に留学したわけです。

 

 

1991年には九州国際大学の講師も務めております。

結構東大から大学の講師を務める方っているんですよね。

 

 

彼もそのうちの一人という訳です。

ちなみにコーネル大学に関してなんですけど、この大学はハーバード大学と並ぶ超難関大学です。

息子について

山本さんはもう68歳なのですが当然結婚しておられるんですよね。

妻の遺産相続によって総資産が1億円を超えたという話があるのでこれは間違いないかなと。

 

 

で問題は息子さんについてですね。

で色々調べてみたのですがこれに関して特に詳しい情報は載っていなかったんです。

 

 

結婚しているの息子さんがいることは間違いないと思うのですがその息子さんの情報に関してはあんまり乗っていないんですね。

 

 

だからあまり有名な方ではないのかなと。

どっちかっていうと政治よりも一般の職業についている方なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

地方創生って何する人?

山本さんの肩書きは地方創生なんですがこの地方創生って何をする人なのかいまいちわかりませんよね。

 

 

で調べてみたのですがこの地方創生、実は安倍内閣の時に発足された新しいポストなんです。

具体的な仕事は東京に人口が集中しているのでそれを打破するべく東京以外の地元の県も活性化させ、そして日本全体を盛り上げようという政策をしている事務所なわけです。

 

 

そのために彼らは仕事をしているのですが、そういった仕事柄、どうしても地域のやり方に目がついてしまうわけです。

 

 

さっきの学芸員(水族館や博物館、動物園の職についている人)はがんみたいな発言ももうちょっと地元の学芸員が力を入れて地域を活性化させてほしいからという意味合いで出た言葉なのかもしれませんね。

 

 

でもそれを言っては絶対にダメだと思いますが。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

最後にまとめると

 

・山本さんはめっちゃ頭がいい

・総資産が半端ない

・かなり毒舌

 

という事ですね。

 

 

また他にもスキャンダルや不祥事があるみたいなのですがそれはこちらにまとまっているので参考にしてみてください。

 

山本幸三が土下座した理由が衝撃的!スキャンダルの真相は?

 
それでは現場からは以上です。

スポンサーリンク

-国会議員