気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

国会議員

山本幸三が土下座した理由が衝撃的!スキャンダルの真相は?

何やら問題発言が飛び出てきましたね。

山本幸三さん。

 

 

地方創生の方なのですが彼の発言した内容が大きくYahoo!ニュースに取り上げられてしまいました。

普通の事で取り上げられるならともかくこのような過激発言。

 

 

何やら炎上のにおいがプンプンします笑

 

 

ま、それは置いといてこの人を知らない方って結構多いですよね。

 

 

「誰なん、この人、凄いの?」みたいなレベルだと思うんですけど、てか僕も似たようなものなんですけど今回は初耳の人でもわかりように一個ずつこの方の事を掘り下げていきたいと思います。

 

 

それでは早速見てみましょう。

***下にニュースで使われていた用語集をまとめています。参考にどうぞ***

スポンサーリンク

山本幸三の経歴

出典:twitter.com

・名前 山本幸三

・年齢 68歳

・生年月日 1948年8月8日

・職業 政治家

・大学 東京大学 コーネル大学

 

 

政治家って言われたらやっぱり東大ってイメージなんですけど、ていうか東大生って官僚しか興味ないのかなって感じなんですけどその例にもれず彼も東大出身ですね。

 

 

しかも海外の大学も出ています。

このコーネル大学というのはアメリカの大学なんですけどハーバード大学やコロンビア大学と並ぶ超世界難関大学の一つです。

 

 

つまり国内にとどまっているレベルの頭の良さではなくて世界レベルの頭脳という訳です。

「めっちゃすごいやん、何者なん、このおじさん」状態ですね笑

 

 

でもなんだろう、頭のいい人って人の感情に疎いというか、言ってはいけないことを平然と言ってしまうイメージもあるんで得なのか損なのかわかりませんね。

 

 

ちなみに現在は内閣府特命担当大臣(通称、地方創生)に選ばれています。

土下座って何?

さてそんな山本さんなんですけど彼の事を調べてみると土下座というワードが出てきます。

一体何のことやらと調べてみるとある推測に行きつきましたね。

 

 

ちょっと前の時代、選挙をするときに立候補者が土下座をするパフォーマンスが流行っていたようです。

つまり土下座をして注目度をあげて投票率をあげるという訳ですね。

 

 

でそのパフォーマンスをしていた人の中に山本さんも含まれていたのではないかと言われているんです。

今の時代にそれが通用するかどうかは分かりませんが、昔の時代の価値観ならそれが当たり前だったのかもしれません。

 

 

個人的には...「え、めっちゃヤバい人やん」っていう感じなんですけど。

でも人間、手段を選ばなかったらそういう人間になってしまうのでしょうね。

 

 

悲しいような切ないような。

スキャンダルについて

もう一つ気になるネタがこのスキャンダルネタについてですね。

政治家にとってスキャンダルネタは色々あると思いますがこの人は何をやったんでしょうかね。

 

 

お金かな、やっぱりお金かね、でもお金だよね。

...それしかないんかいっていうね。

 

 

で色々調べてみたのですがいくつか疑惑が出てきたのでそれらを簡単にまとめますね。

 

 

大きく言われているのが2つです。

 

 

・山本さんの秘書の問題

・捜査を妨害した噂

 

 

まずこの秘書に対してなのですが、過去に山本さんの秘書の中である問題を抱えている方がいたんですね。

この方、どんな問題があったかというと勤務態度が悪かったり無断欠勤したりなどです。

 

 

それらが理由で解雇されたのですがその解雇された10日後に事件を起こしているわけです。

 

 

いくら解雇されもう関係ないとはいえ、そのような問題を抱える秘書を採用してしまったという事と教育できなかったという事で多少なりとも山本さんにも責任があるのではないかという訳ですね。

 

 

でもう一つが捜査妨害をしたという噂ですね。

 

 

「日興インサイダー事件」というのがちょっと前に起きたのですがこの事件に関わって捕まった人と山本さんが認識があったわけです。

で当時、山本さんは国会議員だったのでその捕まってしまった人の不祥事をうまく隠ぺいするのではないかという噂があったんですね。

 

 

結果的には隠ぺいが出来ず、捕まってしまったわけですが。

 

 

こういった疑惑がいくつかあるという訳です。

結構ヤバい人なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ニュースに出ていた用語集

さてここではニュースに出ていた用語をいくつか振り返ってみたいと思います。

 

 

主な用語は3つですね。

 

・文化学芸人

・観光マインド

・地方創生

 

 

まず「文化学芸員はがん」と言われた学芸員についてですね。

この学芸人というのは美術館や科学館、動物園、水族館などの専門的な知識を要する教員の事です。

 

 

続いて「観光マインド」という話ですね。

 

僕は山本さんではないのであくまで推測に過ぎないのですがこの観光マインドというのはそれぞれの施設に訪れてくれた観光客がお金を払いたくなるようなシステム作りをちゃんとできていないという事だと思います。

 

 

例えば水族館であればイルカやペンギンともっと近い距離で接したり、餌をあげたりとか。

でそれをやりたい人には別にお金を払ってもらって体験させてあげる(やっている所もありますけどね)

 

 

そういった工夫が少ないのではないかと言いたいのではないかなと思います。

 

 

そして最後に「地方創生」についてですね。

この地方創生についてですが簡単に言うと安倍政権で掲げられた政策の事です。

 

 

で具体的に言うと東京に人口が爆発しているからそれを抑えるために地方も活性化させて日本全体の活気をあげていこうという政策ですね。

参考にしてもらえると幸いです。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

 

最後に簡単にまとめると

 

・めっちゃ頭がいい人

・でもスキャンダルがある

・でもって過激な発言をしてしまう

 

 

という所ですかね。

 

 

ちなみに山本さんの息子についても情報をまとめたのでこちらも参考にしてみてください。

 

 

山本幸三は息子が気になる!全時点で分かっていることをまとめてみた!

 

 

それでは現場からは以上です。

スポンサーリンク

-国会議員