気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

素人

久保俊治が伝説と言われる理由がヤバい!娘の情報も調査!

ある特定の人物に着目し放送される番組、「プロフェッショナル仕事の流儀」

意外とこれが好きな人多いですよね。

 

 

でその番組に今週特集されるのが久保俊治さんです。

「誰やねん」っていう話なんですが、安心してください。

 

 

僕もこの悟りを開いたような男の人があまり詳しくないです。

で知りません、みたいな感じで終わらせるのは良くないと思うのでいろんな手段を通して彼の事を調べました。

 

 

もうそれは、好きな人をネットで検索するような塩梅です笑

はい、キモイですね。

 

 

 

でもそれぐらいの粘着質はあるんでとても参考になるかなと思います。

彼の年齢や経歴を丸裸にするので是非見ていただけたらなと。

 

 

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

久保俊治の経歴

・名前 久保俊治(くぼとしはる)

・年齢 69歳

・生年月日 1947年

・出身地 北海道

・学歴 小樽商科大学

 

 

久保さんの職業なんですがヒグマを狙った狩猟で生活されている方なんです。

「いつの時代なんだよ」っていう感じなのですが、どうやら幼少期の頃の父親が趣味で狩猟をやっていたという事で...

 

 

親が好きなら子供もやるよね、っていう理由です。

にしても子供に狩猟なんか教えていいん?、教育に悪影響が?ですよね。

 

 

もう動物を飼ってそれで生活している人なんて絶滅していたと思ったのですがこの世の中は広いもんです。

スポンサーリンク

 娘さんの情報について

こういった一般人の特集って娘さんの情報とかなかったりするんですけど、久保さんの娘さんに関してはありましたね。

...そう、なぜか情報が見つかったんですよ笑

 

 

普通なら家族の情報なんて無いのですが、久保さんの場合テレビかなんかで特集されていたみたいでそこに娘さんのが写真がしっかりと載っていました。

 

 

 

きになるその映像がこちら!


(娘さんの映像が33秒~)

 

そう娘さんの子供の時の映像です笑

 

さすがに成人したときの画像や映像はないですね。

でもこの時が6歳とかそれぐらいだと思うので今は30歳前後という事でしょうか。

 

 

 

さすがに30歳で狩猟をやる女性はいないと思うので、今は親元を離れどこかで就職している事でしょう。

最後に

以上で今回の記事を終わります。

 

 

狩猟の為にアメリカまで留学に行くほどの熱意を持っていた久保さん。

北海道の山奥で今も狩猟をいているみたいです。

 

 

きっと生きているうちは狩猟しているんでしょうね。

ちょっとクマの事を思うと複雑ですが、やりすぎなように適度に頑張ってくださいね!

 

 

熊を借りすぎて北海道から絶滅させないようにですよ!

 

それでは現場からは以上です。

スポンサーリンク

-素人