気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

プロデューサー

岸健介の経歴やwikiをまとめてみた!詐欺と言われる理由は?

神戸アニメストリートの件で岸健介さんがちょっとした話題になっていますね。

この神戸アニメストリートというのは、兵庫県の神戸にあるオタク文化を発祥とした長田区にある商店街の事なんです。

 

 

その商店街でがっつりかかわっているのがこの岸健介さんなんですが、彼が詐欺師と言われているみたいなんですね。

今回はその理由や彼の経歴なんかにも迫っていきたいと思います。

 

 

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

岸健介の経歴

・名前 岸健介

・学歴 大阪モード学園

・出身 大阪

・現在 兵庫県に在中

・職業 神戸アニメストリートのプロデューサー

 

 

岸さんは神戸市の長田区に存在する商店街でオタク文化を発祥する活動を展開されているようです。

実際に神戸の若松公園に巨大な鉄人28号を原寸大で作ったりコスプレ衣装のレンタルなんかもやっていてアニメ文化を根付かせるための活動を積極的に行っているという訳です

 

 

実際にファンの人もここに訪れたりしてそれなりに需要があった時期もあったのですが現在はほとんどの人がこの長田区には訪れておらず、不人気になっているみたいですね。

スポンサーリンク

詐欺と言われる理由

さて、彼の事を調べてみると詐欺という言葉が出てきます。

これは一体どういうことなのか調べてみると、いくつかの事がわかりました。

 

 

この商店街でアニメをやっている会社が神戸のアニメストリートからお金をもらっていないみたいなんですね。

これって要するにどういうことかというと、何かアニメのグッズや商品を作ったり装飾をするわけですよね。

 

 

その時に制作代やそれが売れた時にその売り上げの何割かは相手に払ったりするという事が発生するはずなんです。

で、そのお金を神戸のアニメストリートは払っていないのではないかなという話が出ているわけです。

 

 

他にも著作権の問題で指摘された時に適切な対応をしなかったという噂もあります。

これが本当かどうかはわかりませんが、あまりいい噂はないという事ですね。

まとめ

以上でこの記事を終わります。

 

 

神戸市の発展に貢献しようとしたという点ではとっても行動力があるし実際に商品を作ったり街を変えたるするなど評価される点はあると思います。

 

 

ただこの社会の中でルールの中できちんと動かなければそれはすべて価値のない物として判断されてしまうわけですね。

それを考えると岸さんの行動はちょっともったいなかったのではないかなと感じましたね。

 

 

せっかくここまで作り上げたのだからそれをさらに生かしつつ、周りと共存できるように。

そんな社会になってくれたらよいのかなと。

 

 

それでは今回はこの辺で。

スポンサーリンク

-プロデューサー