気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

歌手・曲

ゲスの極み乙女が活動再開したのはなぜ?時期が早いと炎上か!

「私以外私じゃないの、当たり前だけどね」でおなじみのゲスの極み乙女。

一時期かなり話題になりましたよね。

 

 

流行語大賞にも乗るのではないかという勢いで連日ニュースにもなっていました。

皆さんも一言いった事があるのではないかなと、「まさにゲスの極み」

 

 

 

それ、違う人じゃんっていうね笑

ハマカーン今頃どうしているのかな(知らない人ごめんなさい)

 

 

さて、話を戻しましてゲスの極みが活動再開したという話が発表されました。

この話を受け公式Twitter上では歓迎の声が殺到している次第です。

 

 

でも中にはこの時期の発表になぜ活動再開したの?とか早すぎない?みたいな声が出てきています。

そこで今回はそのことについて色々見ていきたいと思います。

 

 

活動再開した理由や休止からの復活が早すぎるのではないのではないか、とかいろいろモノ申していくので温かい目で見守ってくれたらなと。

それでは早速見てましょう。

スポンサーリンク

ゲスの極み乙女のプロフィール


出典:twitter.com

・名前 ゲスの極み乙女

・メンバー 川谷絵音、休日課長、ちゃんまり、ほないこか

・名前の由来 ちゃんまりの持っていたトートバックにプリントされていた文字から拝借

・活動期間 2012年~2017年

 

 

ゲスの極みってもっと前から活動していたイメージがあったのですが意外と本格的にスタートしたのは5年前の事なんですね。

いろんなジャンルの歌を歌っており、特にボーカルの川谷さんは「男性なのにめっちゃ声が高い」事を全面的に押し出して歌手として大ブレイクしました。

 

 

まぁ...その後週刊誌やニュースでも大ブレイクしてしまった事はその当時予想もできていなかったと思いますが。

「これぞまさにゲスの極み」、しつこいっていうね、どうしても言ってみたかったのでついつい笑

 

 

他にもメンバーのほないこかさんがアイドル並みに可愛い、休日課長の年齢の割に存在感が凄い、ちゃんまりが実は結婚している疑惑など色んな個性を持ったメンバーがいる事もこのグループの特徴の一つなのではないかなと。

活動再開した理由

さてそんな彼らですがつい最近、グループ活動をまた再開するという発表しました。

 

 

この発表を受け、「おかえりなさい」や「おめでとうございます」など祝福の声があふれているのですがその反対に再開した理由が気になる人も多いみたいですね。

 

 

「あんなことがあって結局復活するのか」「復活した理由は何なの?」みたいな声も少なからずあるみたいです。

これに関して管理人が思うのが、活動再開した時期が4月1日という事が大きく関係しているのではないかなと(エイプリルフールだからではないですよ笑)

 

 

バンドも職業ですしこれで飯を食っているわけですからずっと休んでいたら生活していけなくなってしまいます。

そして4月1日という事でこの日は入学式や入社式があったりと何かと新しい年の節目になっているわけですね。

 

 

そう考えたら心機一転再開するのにはいいタイミングなのではないかなという事です。

スポンサーリンク

活動開始が早すぎる?

彼らの活動再開の発表を聞いて時期が早すぎるという声もあるみたいですね。

実際にこれが早いのかどうか色々検証してみましょう。

 

 

まず彼らが活動を休止した時期が2016年12月に活動をいったん休止しています。

そこから4か月の休止期間を経て4月に復活しているわけですね。

 

 

でこれが早いのかどうか他のアーティストと比較してみると割と不祥事を起こしている方は何人かいるみたいですね。

ミスチルやファンモンなど今の世代でも知っているような有名な方も過去にやらかしちゃっているんです。

 

 

ですがその事で活動休止したという事はなくて、全く違った理由で休止ていたりします。

そう考えるとゲスの極みは活動休止てきちんとつじつまを合わせたあたり、しっかりとした対応をしているのではないかなと感じますね。

 

 

早すぎると言われれば若干早い感じはしますが、少なくともアーティストという枠で見るとそうでもない!というのが現状ではないかなと。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

彼らが再開してまた人気を取り戻せるかどうかは全く別の話になってくると思いますが少なくともTwitter上の状況を見るとかなり応援している人が多い印象です。

 

 

まだまだ若いバンドだと思うのでこれからの日本を支えて頑張ってほしいですね。

 

 

「ロマンスがありあまる」「猟奇的なキスを私にして」など数々の代表曲を出した彼らの復活に期待です!

スポンサーリンク

-歌手・曲