気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

映画

「22年目の告白」のロケ地と撮影場所を全部まとめてみた!

藤原竜也さん主演の映画「22年目の告白」の予告が公開されましたね。

 

 

藤原竜也さんといえば「僕はキラじゃない、信じてくれよ」という名言で鬼気迫る演技を披露してくれる大御所俳優です。

 

 

ですが管理人の中では「床がキンキンに冷えてやがる」という某モノマネ芸人さんのイメージが強いんですよね。

どんなに迫真の演技を見ても「キンキンに冷えてやがる」というセリフが頭の中をよぎって全然入ってこないっていう。

 

 

これって...まさに営業妨害ですね笑

 

 

まぁ、それでもその芸人さんとケンカしないで彼のネタを黙認したのは本当に優しい方なんだなと思ったり、思わなかったり。

 

 

それはそうと今回数々の名言を生み出した藤原竜也さんの新作、映画「22年目の告白」が反響を呼んでいます。

この映画の撮影はもういろんな所でされているみたいで各地域で話題になっているんですよね。

 

 

なので今回はそんな撮影現場を全部シェアしていきたいと思います。

それでは早速見てましょう。

スポンサーリンク

 あらすじ

「22年目の告白」は韓国の映画を元にしたもので、韓国の中では大ヒット映画として認知されています。

映画のあらすじの内容は主人公の藤原竜也さん演じる曾根崎雅人のある事件が問題になりました。

 

 

主人公はその事件によって警察に捕まる予定だったのですが当時、犯人を見つけられず時効によって無罪になります。

そしてその事件から22年後主人公は、その当時の事を本にしてメディアに露出し注目を集めます。

 

 

犯罪を犯したのにもかかわらず捕まらない犯人に警察は嫌気を指し、そしてそんな無力の警察を主人公は挑発し大きな問題に発展していくわけです。

 

 

そしてまた主人公は新たな問題を起こします。

果たして主人公は警察の手によって再び捕まってしまうのか、それとも22年前みたいに無罪で終わってしまうのか。

 キャスト

キャストは主人公の藤原竜也さんに加え伊藤英明さん、仲村トオルさん、夏帆さん、野村周平さんなど実力派の俳優さんが多数出演しているんですよね。

 

 

特に注目なのがこの藤原竜也さんと伊藤英明さんの二人の絡みですね。

「デスノート」や「カイジ」など多数のひねくれたキャラクターを演じる藤原さんと「海猿」や「悪の教典」という幅広いジャンルの映画に出演する伊藤さん。

 

 

おそらく正義感溢れる伊藤さんが一生懸命犯人を捕まえようとするも頭脳系でわなを仕掛ける藤原さんの手の上で見事に踊るんじゃないかなと、そんな一面が想像できてしまうような気がするんですよね(あ、妄想で考えているので本当かわかりませんよ)

 

 

予告を見てもかなり注目を引き立てるような内容に設定されていて面白そうです。

気になる人はぜひ映画を見てみてくださいね(もしかしたら床がキンキンに冷えてやがるが劇場で聞けるかも)

スポンサーリンク

 ロケ地まとめ

さて本題のロケ地情報に関してですね。

映画って色んな所で撮影されているのロケ地といっても本当に沢山の場所があるんですよね。

 

 

今回はそんな目撃情報を把握している範囲でまとめてみたので参考にしてみてください。

 

 

まず一つ目は木更津での目撃情報です。

 

 


どうやらこの木更津の近くで火事になった家のシーンを撮影していたようなんです。

近くに警官もいたのでおそらく映画の撮影とみて間違いないでしょう。

 

 

ちなみに木更津は千葉県に位置する所で特にこれといった有名な所は無いのですが地元ではたまに映画やドラマの撮影でよく木更津に来る有名人が多いみたいですよ。

 

 

二つ目は新宿ですね。

 

 


これは新宿近辺に住んでいる方ならもしかしたら見かけた人も多かったのではないでしょうか。

ちなみに撮影期間については2016年の7月~9月にかけて行われていたようなので今はもう撮影シーンを見ることはできないですね。

 

 

さぁ、三つ目に行きましょう。

三つ目は茨城にある筑西という所で撮影されたみたいですね。

 

&nbsp

;

 

ですが詳細的な場所に関しては調べても出てこなかったんですよね。

おそらく撮影に参加する人は事前にネットで公開しないように契約書なんかを結ばれるみたいです。

 

 

それによって露出されなかったのだと。

 

 

気を取り直して四つ目ですね。

四つ目は東映大泉撮影所です。

 

 

 

東映撮影所は様々な映画やCM、ドラマの撮影用スタジオが完備されている業界では有名なスタジオです。

レンタル料も1日当たり場所によっては20万ぐらいする所もあってかなり本格的な撮影スタジオなんですね。

 

 

場所は東京にあるので都内に住んでいる人はいがいと知っている人が多いかも。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

色んな撮影場所を紹介しましたが意外と「え、ここ」みたいなところが撮影で使われていたりするのでこまめにチェックしてみると良い事があるかもしれません。

 

 

千葉の木更津に関しては、「え、ここじゃなくてもよくね」みたいな感じですからね(やけに千葉をディスっていますが悪気はありません)

 

 

それでは今回はこの辺で。

スポンサーリンク

-映画