気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

イベント

岡崎公園の桜まつり2017の屋台の時間は?駐車場のオススメも!

春といえば桜ですよね。

日本とは桜は切っても切れない関係だといえますが、その中でも注目してほしいのがこの岡崎公園の桜まつりなんです。

 

 

この岡崎さくらまつりは徳川家康が生まれたとされるあの岡崎城を整えた公園で有名なのですが愛知県の中ではトップクラスの人気度を誇っています。

 

 

全国でも大人気の桜なのですが地元の人でもない限りいつ行ったらいいかわからないですよね。

テレビが予想している開花予想が外れる可能性も十分考えられますし...

 

 

行ったはいいもののちょっとしか咲いてなかったり逆にほとんど散っていたらもうそれは最悪です。

しかも駐車場なんかも探してなかったら嫌ですよね。

 

 

そこで今回はいつ行ったらいいか理想の開花時期を知るため過去の開花状況や屋台の情報、おススメの駐車場を見ていきたいと思います。

 

 

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

屋台の時間について

岡崎公園の屋台の数はとっても多いんですよね。

その数は100個以上も上回ると言われているんだとか。

 

 

それだけ多くの屋台があるなら一日では回り切れないと思います。

まぁ愛知県の中でもトップクラスの桜まつり故当たり前なのでしょうが。

 

 

で屋台を目当てで行く人にとってはその時間がいつからやっているのか気になりますよね。

実は夜から屋台の活動は活発になるみたいで夜桜のライトアップに合わせて皆動き出すそうなんです。

 

 

なので昼間行くとあまりなくてがっかりしてしまうかもしれないので屋台目当ての人は夜に行ってみましょう。

開花時期はいつ?

今年の桜の傾向と去年の桜の傾向はあまり大きな大差がないみたいなんです。

なので去年の開花時期は非常に参考になるかと思います。

 

 

去年の実際に行った人の状態を見てみると4月の5日前後で満開を迎えていたようですね。

現地に行った人の写真を調べてみたら本当にきれいで満開の桜を取っている写真が多数ありました。

 

 

なので桜をできるだけ満開の状態で見たいという方は4月の序盤あたりで行ってみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

オススメの駐車場を紹介

桜祭りの当日には無料の臨時駐車場ができるようですね。

これがあれば安心、なぜなら500台近くの車が止められるから...という訳でもないみたいです。

 

 

なぜなら例年の花見の客は60万人以上にも及ぶそうで。

そう考えると全員が車で行くわけではないでしょうがかなりこれぐらいの規模の駐車場は埋まってしまいそうです。

 

 

となると平日に行くか、早い時間帯に行って確保するというやり方でない限り駐車場を無料で使うのは厳しそうですね。

 

 

もし確実に止めたいのであれば有料の駐車場も考えておいた方が良いかもしれません。

 

 

有料の駐車場ですと、岡崎公園駐車場という場所があります。

こちらも500代以上の車が止められるみたいなのですが岡崎公園の近くなので遅い時間帯は止めるのが厳しそうですね。

 

 

となると他におススメの場所となったら岡崎公園の近くの駅、岡崎公園前駅の周辺の駅に車で行って途中で電車に乗り換えるという方法が理想かもしれません。

 

 

東岡崎駅か岡崎駅の周辺にいくつも駐車場はあります。

安城駅や新安城駅にもあるのでそこら辺を狙ってみて混雑を回避してみてください。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

花見となるとやっぱり多くの人が訪れるので駐車場は大変ですね。

なるべく早めの時間帯に行く、平日に行けるなら平日に行くなどの対策をしてみてください。

 

 

それではこの辺で失礼します。

スポンサーリンク

-イベント