気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

芸能人・役者

清水富美加「全部言っちゃうね」の内容を暴露!芸能界の闇が判明?

2016年は芸能界に色んなニュースがありました。

ベッキーや乙武さん、狩野英考さんや川谷絵音さんなど非常に沢山の衝撃内容がぶっこまれていきました。

 

 

そして2017年は平穏になろうかとなった矢先、この清水富美加さんの出家騒動ですよね。

今の所様々な憶測が流れていますが事務所側の心境穏やかではないでしょう。

 

 

そしてさらに問題が炎上しかねないことが起きました。

それが清水富美加さんの17日に出版した暴露本「全部言っちゃうね」

 

 

これは多くの方がこれまでの所属事務所と清水富美加さんが抱えたトラブルを暴露するのではないかなという印象だと思いますが多くの方が注目しています。

 

 

じじつAmazonでもうすでにベストセラーに輝くほどの売り上げは上げています。

より一層我々庶民は彼女に何があったのか気になりますよね。

 

 

なのでこの記事ではこの「全部言っちゃうね」の内容について触れていきたいと思います。

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

清水富美加の経歴

・名前 清水富美加

・年齢 22歳

・生年月日 1994年12月2日

 

 

清水富美加さんは本来明るくてポジティブな性格をしている人です。

前に有田さんの番組で出演したときに「今まで一度もむかついたことがない女優」としても出演していました。

 

 

その番組では芸人さんがスタイルの事や自身の知名度について悪口を言うという流れがあったのですがそれでも彼女は笑顔で流していて、かえって芸人さんの方が気まずくなってしまったほどです。

 

 

他の番組で彼女の事を見てもとっても明るい一面を何度も披露されています。

今回の出家騒動によって結構悪いイメージがついてしまっているかもしれませんが本当は素敵な女性なのかもしれませんね。

今回の騒動の流れ

今回の騒動の流れを今一度振り返ってみましょう。

 

 

事の発端はいきなり清水富美加さんが所属事務所を辞めて幸福の科学に出家するという宣言をしたことによります。

この発言によっていきなり大きな問題に発展しました。

 

 

幸福の科学とは何者なのか、そしてなぜ彼女は引退してしまったのかいろんなことが憶測で流れています。

そして本人の発言によって語られたことは奴隷のような契約体制を強いられていたという事。

 

 

具体的な内容は安い給料で働らかされた、睡眠時間を削って仕事をこなさなればならなかった、やりたくない仕事をやらされたという事です。

 

 

これが本当かどうかは分かりませんが、能年玲奈さんの事もありますしレプロはある程度これからの在り方を考え直さなければなりませんね。

スポンサーリンク

本の内容

今回の本の内容についてまだ発売されて日がたっていないのでネット上の情報やTwitterの情報、実際に読んだ人のレビューによってより正確であろう情報を洗い出してみました。

 

 

まずAmazonで書かれていた本の説明では「一連の騒動の真相、幸福の科学とは?友達や仕事でお世話になった人心配してくれているたくさんの人たちへ疑問をすべて答えます」という内容になっています。

 

 

そして実際に読んだ人のレビューでは15歳の頃から憂鬱な気分だったけど一生懸命仕事に取り組んできた、マネージャーや事務所は誰も救ってくれなかった。

 

 

 

ネット上で比較的正確であろうと思った内容をピックアップすると、望んでいない仕事が増えていく、幸福の科学によって救われた体験、教団に力になるために出家を選んだこと。

 

 

などなどですね。

ここまで大ごとになるほど大変な思いをしてきたのでしょう。

 

 

そしてそれを救ってくれたのがたまたま宗教だったというみたいです。

本当かどうかは分かりません。

 

 

でもそういった可能性があるのかもしれないという程度に受け止めておいた方が良いでしょうね。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

これから教団がどのように動くのか気になりますね。

また芸能関係者を引き抜くのであれば一気に出家する人も増えてくるでしょうし。

 

 

そうなればますます知名度が上がってしまい、大きな力を持った組織になります。

今回の問題は予想以上に大きな事件になるのかも...

 

 

それでは今日はこの辺で。

スポンサーリンク

-芸能人・役者