気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

テレビ

ヘドロパパの行動が最低過ぎる?視聴者の感想をまとめてみた!

昨日放送された深イイ話のへドロパパこと小堀裕之さんがまたしても野々村さんに論破されてしまいましたね。

あれほど弾き語るなと言われたにもかかわらずまた弾き語ってしまい、そしてその結果見事予選にも落ちてしまいました。

 

 

アドバイスを求めに売れっ子の放送作家である野々村さんにアドバイスをいただいたのにもかかわらずそれを無視して自分のやりたいことをやってしまうあたり、この人ダメだなと思ってしまいました笑

 

 

さてそんな小堀さんは今では準レギュラーになりそうなぐらい深イイの注目株ですがそれと反比例するかのように視聴者から反感を買っています。

 

 

今回はその視聴者の感想と自分なりの意見をまとめてみました。

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

小堀裕之の経歴

・名前 小堀裕之

・年齢 43歳

・生年月日 1974年1月9日

・ニックネーム ヘドロ

 

 

小堀さんは4人のお子さんを抱えた父親でもあり野々村さん曰く才能のある芸人だそうです。

あの番組の内容ではそんな風には見えなかったのですが売れっ子放送作家がいうのであれば本当なのでしょう。

 

 

しかしその才能を十分に生かし切れていないのではないかなという印象を受けます。

漫才でも野々村さんのアドバイスを無視したうえで弾き語りをして2回戦で落ちてしまうなど。

 

 

才能が無かったら野々村さんも何も言わないのではないかなと思いますが才能があるにもかかわらず努力をしないからこそ怒っているのでしょう。

 

 

そう考えると43歳になったらなかなか性格というのは変わりません。

今後のブレイクに関してはこのままヘドロキャラを前面に押し出す以外売れるというのは厳しいのかもしれませんね。

事の経緯

ここまで視聴者に反感を買っている経緯を改めて振り返っていきたいと思います。

 

 

 

・子供の誕生日やクリスマスに帰ってこない

・嫁に内緒で借金をしている

・家に帰ってこなくて後輩と遊んでいる

・嫁さんと子供は食べるものが困っている中、自分は後輩に高いものをおごっている

・野々村さんの悪口を言う

・嫁さんは安い服で我慢しているのに自分はそれなりの服を買う

 

 

改めて振り返ってみると奥さんがとても可愛そうですね。

こんなに大変な思いをしていたらストレスで倒れてしまいそうな気がします。

 

 

でもそうなっていないのはストレスを必要以上に感じていないからでしょう。

奥さんは本当に心が仏なんでしょうね。

スポンサーリンク

皆の感想

ここで改めて視聴者の方の感想をまとめてみましょう。

 

 

 

 

凄い言われようですね。

管理人もさすがに小堀さんには人間の心がないのかなと思ってしまいます。

 

 

 

でも小堀さんの事を調べてみるとある事がわかったんですよね。

幼少期の頃両親が離婚して複雑な糧環境で小堀さんは育ってきたようです。

 

 

その時の内容をテレビで話すと内容が重すぎて笑えないぐらいのレベルなんですね。

きっと親からの影響が大きいのかなって感じました。

 

 

子供の頃の親からの影響って本当に大きいです。

超一流の子供を見てみると親が凄かったりしますからね。

 

 

そうなると小堀さんの子供が心配なのですがそこは大丈夫なのかなって管理人は予想しています。

なぜなら小堀家の子供には仏の奥さんがいるので。

 

 

せめてこの悲しみの連鎖を引き継がないように頑張ってほしいですね。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

また深イイで出てくると思いますが少しは進歩してください、ヘドロパパ。

毎回野々村さんの愚痴をいう、スタッフがチクる、説教されるなんてパターンは繰り返してはいけませんよ笑

 

 

それではこの辺で失礼します。

スポンサーリンク

-テレビ