気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

スポーツ

上地結衣の病気が深刻すぎる!?wikiを簡単にまとめてみた!

車いす競技っていくつありますよね。

バスケットやテニス、陸上競技などです。

 

 

しかもそのほとんどがオリンピック競技になっていて足にハンディキャップを持っている人でも国を代表して戦える事が出来ます。

 

 

結構これって重要な事だと思います。

生まれた瞬間にその人の能力に関係なく価値があるって考えると世界中の人は皆等しく大切なんだっていう風になりますから。

 

 

まぁそんなマザーテレサ的な発想を訴えたいわけではないのですが今回はハンディキャップを抱えながらも車いすテニスで生粋の天才として活躍する上地結衣さんの事について深掘りしていきたいと思います。

 

 

彼女の学歴やプロフィールを調べてみましたので是非参考にしてみてください。

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

 上地結衣のプロフィール

・名前 上地結衣

・年齢 22歳

・生年月日 1994年4月24日

・身長 143センチ

 

 

生まれつき脊椎に正垣があり車いすの生活を余儀なくされた彼女は11歳の頃にテニスに出会いそこで進化を発揮します。

 

 

元々負けず嫌いの彼女はテニスクラブに通っていたのですがそこには大人たちしかいません。

しかも男性だらけだったわけです。

 

 

普通の女性なら相手は男性だからしょうがないと思いそんなに張り合わないと思いますが、上地さんはそこでの男性たちになんとか食いついて自分の能力を徹底的に鍛えていきました。

 

 

そしてそのころの練習が功を奏したのか上地さんは車いすテニスで最年少でのグランドスラムを達成したほどの実力をつける事が出来ます。

さらに国内だけでなくオーストラリアの大会やフランスの大会、アメリカの大会でも次々と優勝し圧倒的な実力でのし上がっていくほどです。

 

 

最初は自分の足を呪ったと思います。

でも今では彼女のその足がとんでもないところまで連れて行ってくれたわけですね。

 学歴

上地さんの事を調べてみるとわかったのが高校は明石市立明石商業高等学校という所を卒業したみたいです。

ですが大学に関してはテニスに集中するために行っていないみたいですね。

 

 

まぁ、それもそのはずです。

高校3年生の時にロンドンパラリンピックの日本代表としてすでに活躍していたのですから。

 

 

すでにトップレベルとしての活路を見出していたわけです。

スポンサーリンク

病気

上地さんは二分脊椎症という病気を持っています。

 

 

この病気は脊椎骨という骨が形成不全になっていておこる神経障害の一つです。

 

 

この症状は足が上手く動かなかったりあるいは歩きにくかったりする症状を持ち、他にも感覚がマヒしていたり、あるひは排泄の時にうまくいかないという症状も人によってはあるみたいです。

 

 

かなり大変な病気のようですね。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

これまで色んな葛藤があったと思いますがそれでも自分に打ち勝ちそして車いすテニスという職業で世界レベルで活躍していく事が出来たのは本当に大変な事だと思います。

 

 

これからも頑張ってください。

 

 

それではこの辺で失礼します。

スポンサーリンク

-スポーツ