気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

YouTube

桐崎栄二のやりたいことって何?動画を休んでまでする事とは?

若手YouTuberの中でも最も勢いがあり凄まじい人気がある桐崎栄二。

 

 

動画を投稿すればたちまち100万、200万は当たり前で将来的にはじめしゃちょーに匹敵するのではないかなと思うぐらいの大物YouTuberですね。

 

 

さてそんな桐崎くんですが少しの間YouTube活動を休んでいました。

その理由は公に公表されていませんがやっと帰ってきましたね。

 

 

ですが気になる事があります。

復活の動画でやりたいことが終わったので復活しますという話をしていたのですが、果たしてそのやりたいことって何なのか。

 

 

今回はそれを徹底的に検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

桐崎栄二の経歴

・名前 桐崎栄二

・年齢 18歳

・職業 学生 YouTuber

 

 

桐崎栄二くんはYouTuberの中でも100万人もの登録者を持つ大物YouTuberとみて間違いないですが、彼の凄いところはまだ高校生という段階でここまでの動画再生数と登録者を持っているという事だと思います。

 

 

はじめしゃちょーやヒカキンさん、水たまりボンドやフィッシャーズ、木下ゆうかさんなど他にも100万人を超えているYouTuberは何人もいますがこんなに若い年齢で100万人を持っているのは彼だけでしょう。

 

 

また高校生という事で忙しかったり色々制約がある中でもこれだけ認知度を上げていったのも凄いところ一つなのではないかなと思います。

やりたいことの正体

さて動画内で語っていたやりたいことの正体が凄い気になりますね。

一体何のことのなのでしょうか。

 

 

大方の見方が大学受験だと思われていますがそれならなぜ素直に大学受験と言わないのか疑問ですね。

単純に自分が大学受験だと言ってしまうとその大学先に迷惑がかかるからという事でしょうか。

 

 

もう一つ気になるのは彼が高専に通っているという噂がある事です。

高専の場合5年生なので大学受験ではないですね(3年で卒業して大学受験をする人もいる)

 

 

で管理人の考えではこのやりたいことというのは何かのカモフラージュなのではないかなと思っているんです。

 

 

何かしらの制約があってその制約があるという事を言ってはいけないという状況にあり、それをごまかすためにカモフラージュで言ったのではないかなという説が実はあるのではないかなと思っているんです。

 

 

それが学校からの制約なのかそれとも家族からの制約なのかはわかりません。

そして大方の考えであるこの大学に行くという選択肢も桐崎くんのYouTubeでの収入を考えれば必要ないような感じがするんですよね。

 

 

正直今の彼なら毎日投稿すれば月収500万~600万は稼いでもおかしくないですし、大学に行かないとYouTubeがダメになった時に大変だという考えならそれがダメになる前に生涯賃金を稼ぐことも可能です。

 

 

なので管理人の中ではこのやりたいことというのは単に大学受験で勉強しなければいけなかったという理由ではなく(そもそもそれが本当なら動画投稿を休む時期が遅すぎる)家族か学校から動画の制約を受けて、それをばれないようにやりたいことという内容ですり替えたのではないかなと思います。

スポンサーリンク

今後の活動

今後の活動についてなのですがまぁ、100%動画投稿を復活するでしょう。

 

 

普通に考えて医者よりもお金を稼ぐ事が出来るぐらいの実力があるので。

それ以外で考えられるのは実家を離れて本業として活動するのか、あるいは他の事をやりながら動画投稿も続けるのかという所ですね。

 

 

個人的には専業として活躍して一気にはじめしゃちょーやヒカキンさんと同じぐらいの登録者数に並んでほしいです。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

いろいろ大変なことがあったと思いますがひとまずお疲れさまという感じですね。

まだ高校を卒業していませんが一人暮らしして法律に引っかからない程度で頑張ってほしいです(いつもひやひやしてます笑)

 

 

管理人も応援していますのでどうか警察には捕まらないように。

 

 

それではこの辺で。

 

スポンサーリンク

-YouTube