気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

サッカー

イカルディはアーセナルの救世主になれるのか!?

アーセナルにとって信頼のおけるフォワードが少ない中イグアインやラガゼットなど夏の市場で振られ続けている状態ですがまた新たにフォワードの名前が挙がってきました。

彼はアーセナルの救世主になり得るのか見ていきたいと思います。

イカルディのプレースタイルは?

去年の試合を見てみると積極的に裏に抜け出してゴールを決めているというシーンがとても目立ちます。そしてこれはアーセナルにとってとても大きな戦力になるのではないでしょうか。

なぜかというとアーセナルのメンバーには裏に抜け出しゴールを取るタイプの選手があまりいません。

ジルーはどちらかというとクロスにヘディングで合わせたり味方のパスに反応してゴールを決めるなどイカルディとは違ったタイプですしサンチェスはドリブルで仕掛けゴールを決めるタイプです。

そしてプレミアリーグのアシスト王でもあるエジルは裏に抜け出した選手にとても正確にパスを出すのが得意です。

そういう意味ではエジルの持ち味であるパスを引き出せる選手が少ないアーセナルには的確な補強でしょう。

他の特徴としては必要とあらば前線から下がりチームのボールの組み立てに参加したり、中盤から上がってきた選手に自分がパサーとなってゴールを演出するというシーンも目立っていたのでアーセナルとの相性はとてもいいのではないかと思います。

イカルディが移籍する可能性は?

最新の報道でイカルディはアーセナルに加入するためにプレシーズンマッチをボイコットするという記事が出ています。またインテルの監督であるマンチーニも「将来の事は何が起こるかわからない」とコメントしており可能性としてはある程度高いのではないでしょうか。

ですがアーセナルの悪い癖として獲得したい選手に対して適正価格にこだわりお金を出し渋ってしまい獲得を逃すという事態がよくあるので獲得が決まるまでは何とも言えないですね。

イカルディのプロフィールは成績は?

現在23歳とフォワードの中ではとても若いです。身長は181㎝と平均的な高さですが2014-15シーズンにて22得点、2015-16シーズンにて16得点とコンスタントに得点を決めています。

基本的には守備をがちがちに固める傾向の強いイタリアでこれぐらい点を取れているのであれば、世界トップレベルのパサーが集うアーセナルでもっと得点を決められるかと思います。

 

-サッカー