気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

歌手・曲

ワンオクAmerican Girlsの歌詞和訳を丁寧に!MV・PVや意味も深掘り!

最近のワンオクロックのMYの乱発具合って半端ないですよね。

taking off 、bedroom warfare 、we are 、I was king

 

 

そして今回のamerican girls

個人的には邦楽色が強いwe areが好きなのですがこのamerican girlsも何度も聞いているうちに好きになってきました(最初は苦手でしたが笑)

 

 

ワンオクのポップな曲ってキミシダイ列車やON!ON!、Deeper Deeperなどだと思いますがこれらの曲と一線を画すようなワンオクらしくないポップな感じになっていて若干違和感があったのですが今では結構中毒になっています。

 

 

色々最近のワンオクの歌は賛否両論が分かれ大変ですがそれでも負けないで頑張ってほしいです。

 

 

とこれぐらいに話を終わりにして早速本題の歌詞和訳ですね。

ちょっと苦労しましたが正確に訳してみたので参考になるかと思います。

 

 

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

歌詞和訳

I’m coming’ straight outta Tokyo
(俺は東京からまっすぐ向かっているよ)

On the way to the coast
(海岸に行く途中なんだ)

To the head of the culture clash
(異文化衝突の最先端さ)

 

 

 

I’m ready to go
(もう準備はできている)

Now, in the distance
(今は距離があるけど)

They shine like neon lights
(皆ネオンライトのように輝いているんだ)

I just can’t resist them
(俺はもうみんなに抵抗できない)

Been waiting’ my whole life
(俺の人生をずっと待っていたんだから)
Come on break my heart you American Girls
(さぁ俺の心を狂わせてよアメリカンガール)

How’d you get that reputation for taking over the world?
(どうやって世界を征服するほどの名声を手に入れたの)

Can’t you see I’m out of my head for you?
(俺が君に夢中なのがわかんないの?)

Can’t you see I’m out of my head for you?
(俺が君に夢中なのがわかんないの?)

American Girls
(アメリカンガール)
You’ve got me so obsessed
(君がこんなに夢中にさせたんだ)

I like when East meets West
(北風が南風にぶつかるみたいにさ)

It’s like I’m in a movie, say
(まるで映画のようなね)

Do you wanna use me
(彼女は言ったんだ、俺を使いたいの?)

And she said, “Hell yes”
(もちろんよ、と彼女は言ったんだ)
Now my heart’s beating
(今俺の心は高まっている)

She’s got that one track mind
(彼女は俺の一途な心を手に入れたんだ)

Always gets me kicking
(いつも俺を狂わせる)

She knows just what I like
(俺が彼女が好きだと知っているんだ)
Come on break my heart you American Girls
(さぁ俺の心を狂わせてよアメリカンガール)

How’d you get that reputation for taking over the world
(どうやって世界を征服するほどの名声を手に入れたの)

Can’t you see I’m out of my head for you?
(俺が君に夢中なのがわかんないの?)

Can’t you see I’m out of my head for you?
(俺が君に夢中なのがわかんないの?)
I wanna take you out, I wanna show you off
(俺は君を連れ出して、みんなに自慢したいんだ)

I like the way you walk, the way you talk the way you rock(×2)
(君の歩き方や話し方や歌い方が好きなんだ)

 

 

 

You know who you are (American Girls)
(君は自分がアメリカンガールだと知っているんだ)

You know who you are (American Girls)
(君は自分がアメリカンガールだと知っているんだ)
Come on break my heart you American Girls
(さぁ俺の心を狂わせてよアメリカンガール)

How’d you get that reputation for taking over the world?
(どうやって世界を征服するほどの名声を手に入れたの)

Can’t you see I’m out of my head for you?
(俺が君に夢中なのがわかんないの?)

Can’t you see I’m out of my head for you?
(American Girls)
(俺が君に夢中なのが分かんないのアメリカンガール)
I wanna take you out, I wanna show you
(君を連れ出して、自慢したい)

off, I like the way you walk, the way you talk,the way you rock(×2)
(君の歩き方や話し方、ロックな歌い方が好きなんだ)

スポンサーリンク

MVに隠された意味

今回のMVは海外の人が作ったのが影響していると思うのですがやっぱり全然昔の感じとは違いますね。

 

 

こんな楽しくてパリピーみたいなTAKAを見たことなかったので思わず笑ってしまいましたが見ててとてもハッピーになれる感じに仕上がっています。

 

 

でも曲の最後にTAKAが捕まってしまうのはちょっと意味が分からなかったのですがこれってTAKAが犯罪者っていう設定なのですかね。

 

 

であの金髪のアメリカンガールがスパイかFBIなのかわからないのですがTAKAをだまして捕まえたというような感じなのかな...

だとしたら歌詞とMVの関係性が低いような感じもするんですが。

 

 

最初あの金髪ロングの女性はTAKAを救おうとしていました。

椅子に座ってたまたまTAKAが一緒に座ってきたので彼に資料を渡すんですよね。

 

 

そしたらその中にTAKAを監視しているような内容の事が書かれていてそれをしったTAKAは彼女を連れて急いで逃げようとします。

 

 

ですが逃げた先は行き止まりで金髪女性も突然相手側につくように心を入れ替えた顔をしました。

金髪女性はたんにはめたのかそれとも逃げる事が出来なくて救う事を諦めたのか。

 

 

 

3分弱の中に色々詰め込んだ感じがしますが解説かなんかがあったら助かりますよね。

 

でも英語なので我々日本人には理解するのは至難の業ですが笑

皆が気になる疑問

少し今回の話からズレてしまうのですがワンオクは世界で活躍をしたいが為に活動の拠点を日本から海外に移しました。

それが影響してなのか最近のワンオクの曲はほとんど日本語が無いですよね。

 

 

もちろん世界を相手に戦うってなった時に日本語の歌詞を入れた曲は難しいのでそれは当然なのですが、日本人の私たちから見た時に若干悲しい気もします。

 

 

そこで一つ気になるのは彼らは本当に世界で通用しているのかという点です。

 

 

音楽の雰囲気を変えてしまった事によりむしろ劣化したのではないかという意見が多いんですよね。

よく言われるのが「洋楽の劣化版」

 

 

英語アレルギーの大きい日本人にとってこういった批判的な意見が多いのもわからなくはないのですが少なくとも管理人の目線から見れば世界レベルで見てもかなり成功しているのではないかなと思います。

 

 

彼らはアメリカの名門レーベル「FUELED BY RAMEN」と契約をしました。

普通であれば日本人というだけで門前払いされてもおかしくないかなと思いますがTAKAの歌唱力や発音、表現力などを十分に評価されて契約することができたという訳です。

 

 

もう一つ注目すべき点がアルバムの売り上げ実績です。

ワンオクロックのニューアルバム「Ambitions」がアメリカのiTunesで全体4位ロックチャートで1位を獲得しているんです。

 

 

つまり正真正銘実力で彼らは売れているわけですね。

もし本当に洋楽の劣化版と言われるならこの実績の残すことは不可能なはずです。

 

 

彼らは正真正銘、本物の世界基準であるロックバンドなのでしょう。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

日本人が正直ここまでやれるなんて思っても見なかったのですが彼らは本当に世界ナンバー1のロックバンドになりそうな気がします。

 

 

色んなつらいことを経験したからこそ言葉に説得力があって歌にも深みが増すのでしょう。

これからも頑張ってほしいですね。

 

 

でもたまに日本語の歌詞の入った歌も出してね笑

 

 

それではこの辺で。

スポンサーリンク

-歌手・曲