気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

ニュース

樹木男症候群の症状や原因が都市伝説レベル?特徴や治療法は無い?

日本には千人に一人や1万人に一人の割合で発症する奇病というものがありますが世界にはそれ以上の割合で発生してしまう都市伝説レベルの病気が存在します。

 

 

今回はその中の一つ、樹木男症候群について深堀していきましょう。

 

 

体からイボが沢山発生してしまうこの病気の症状や原因、そして治療法について色々調べてみたので是非参考にしていただけたらなと思います。

 

 

なかなか発生例も少なく情報も少ないので役に立つかなと。

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

症状や特徴

サハナ
出典:https://twitter.com/

この病気の症状は体中のいたるところから木の皮のような巨大なイボが発生してしまう病気で別名ツリーマンともいわれています。

 

 

最初は本当にただの小さなイボが発生するのですがそれが急速に大きくなってきて最終的には無視できないほどの大きさまでイボが成長してしまいます。

 

 

世界でも数人ぐらいしか診察されておらずおそらく地球上の病気の中で最も発生確率の低い病気の一つだと言えるのではないでしょうか。

原因

原因として一番可能性が高いのは遺伝子の異常です。

 

 

この病気の元となるのは誰にでも発生してしまうイボなのですが通常このイボは人間本来の抵抗や自己再生能力によって勝手に回復されていきます。

 

 

 

しかしこの病気になってしまう人、つまりツリーマンは遺伝子の中に異常があってイボができた時に自己再生や抵抗が出来ずどんどんイボが大きくなってしまうわけです。

 

 

誰にでも起きる症状ではなくある特殊な体質を持った人が発生するので普通に今まで生きてきた人たちは気にしなくても大丈夫でしょう。

スポンサーリンク

治療法

今回この病気が再度注目されるようになった理由はサハナさんという少女が女性として初めてかかったというのが理由です。

 

 

特にこの少女は比較的早い段階でしかも軽度だったこともあり回復は早いのではないかなとみられれているようです。

元々はイボが大きくなったというのが症例なので通常のイボを治療する方法で治療していくのとそこまで大差はないと思います。

 

 

通常のイボはレーザーや液体窒素で患部を焼き切るというのが一般的です。

他のやり方としては内服薬で体の免疫力を高めて除去するやり方も一般的です。

 

 

これはあくまで予想ですが彼女の場合レーザーなどで患部を焼き切り、そして再発を抑えるために免疫力を高める為に内服薬を飲むという二つのやり方を試みるのではないかなと思います。

 

 

一刻も早くイボを取り除くのはレーザーの方が早いですし、取り除いても再発する可能性も十分考えられるので内服薬は必須でしょう。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

初めてみた時はびっくりしましたがまさかこんな病気があるだなんて思っても見なかったですね。

彼女の一刻も早い治療がなされることを願います。

 

 

それではこの辺で失礼します。

スポンサーリンク

-ニュース