気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

映画

ひるね姫が君の名はのパクリだと判明?その根拠と原因を徹底解説!

2017/03/06

「君の名は。」はおそらくここ10年間のアニメ映画の中で最も人気のある映画になりましたね。

 

 

あの映画の凄いところってあまり難しい話がよくわからない人にも楽しめるようにできていて、でも難しい事によく気付く人でも楽しめるようにできているからどんな人が見ても面白いんですよね。

 

 

ちなみに管理人は難しい事は良くわからないのですが後で「君の名は。」をよく分析しているサイトを見たらめっちゃびっくりしました笑

 

 

こんなに緻密な設定になっているだなんて思いもしなかったので。

でぜひともそれを紹介したいのですがまだ見ていない人もいると思うのでやめておきましょう。

 

 

さて、それでは早速本題に入ります。

今回話題になっているのはひるね姫が君の名はのパクリ作品なのではないかという疑惑についてですね。

 

 

その噂になっている根拠と原因について調べてみたので気になっている方はぜひとも参考にしてみてください。

それでは早速見てみましょう。

スポンサーリンク

ひるね姫とは

岡山県で父親と二人暮らしをしている森川ココネ。

 

 

この主人公のココネはごく平凡な女子高生なのですが一つだけ他の人とは違った特技があります。

それが「昼寝」

 

 

昼寝をすると変な夢を見てしまうという変わった特技を持っているんです。

ですがある日を境にその夢が現実の世界とつながっていることに気が付きます。

 

 

そんな中突然父親が警察に逮捕され東京に連れていかれてしまいます。

そしてその謎を解決するためには昼寝の夢がカギとなる事を知りその夢を手掛かりに事件に挑むわけですね。

君の名はのパクリと言われる原因

Twitterやネットで調べてみるとひるね姫が君の名はのパクリ作品だと思って調べたりツイートしたりしている人が多いんですね。

 

 

でなぜそんなことが言われているのか色々調べてみるといくつかの共通点が上がってきました。

二つの作品に共通することをあげてみると...

 

 

・東京に憧れているひるね姫主人公のココネと君の名はヒロインの三葉。

・夢を通して不思議な世界に巻き込まれてしまうココネと三葉

・女子高生という設定や絵の雰囲気が似ている

 

 

主にここら辺が似ているとかパクリだとか言われている理由ですね。

スポンサーリンク

パクリではないと思う根拠

まず君の名はが公開された日にちは2016年の8月です。

に対してひるね姫の予告が出来上がったのが2016年の5月なんですね。

 

 

その5月の時点である程度作品の予告はできていますし、さらにストーリーや設定を作るにはもっと前の段階からできているはずです。

 

 

そしてストーリーができたらその台本を作ってその映画の声優さんを決めてお願いする時間やアニメの絵を作る時間もあるわけだから実際5月よりも前の段階でおおよその枠組みは決まっているわけです。

 

 

もしこれがパクリ作品だと言えるのならもうちょっと時間がかかるはずです。

今回の事はたまたまタイミングが重なってしまったという不幸な出来事でしょうから特に気にしなくも大丈夫だと思います。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

こういった事はたまに起きてしまうのでしょうがないのですが根拠がないのに誹謗中傷されてしまうと悲しくなってしまいます。

監督さんも凄い時間をかけてこの映画を作っているのにタイミングが悪すぎてこういった事が起きてしまうわけですね。

 

 

でもそういった誤解がこの記事を通してちょっとでも解かれたら幸いです。

まぁ君の名はのファンが多いのでそうなってしまうのは仕方ないなとも感じていますが。

 

 

ぜひひるね姫には君の名はを超えてこういった声を吹き飛ばしてほしいですね。

 

 

そうなる事を願って今回はこの辺で失礼します。

それではまた。

スポンサーリンク

-映画