気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

イベント

バレンタインにもらうチョコの数の平均は?モテる人は最高でいくつ?

バレンタインとは女性が男性にチョコをあげるというイベントである。

そしてモテない男性側の視点から立つと最も人生で学校を休みたいイベントでもある。

 

 

さらにモテナイ男代表の管理人はそのバレンタインの日にちを学生の頃忘れてしまい、全然気にしないという境地まで至ってしまった(しーん)

 

 

さて真面目な話に戻りまして今回は男性はもちろん女性にとっても一年でテスト以上に大切なイベントであろうバレンタインについての話題です。

 

 

お題はもちろんバレンタインにもらう男性の平均的なチョコの数です。

どうでもいいと言いながら何となく気になりますよね。

 

 

そんな内容を早速掘り下げていきましょう。

それではレッツゴー。

スポンサーリンク

バレンタイン2017の日にちはいつ?

まず最初に今年のバレンタインの日にちを見てみましょう。

2017年のバレンタインは2月14日火曜日となります。

 

 

つまりは学校がある平日という事ですね笑

モテない男性の皆さん、潔く休むという手もあります。

 

 

ちなみに学生時代の管理人は学校の担任の先生が女性だったので生チョコを給食中に配ってくれました。

ありがたや笑

男性がもらう平均的なチョコの数

さて本題ですね。

一般的に男性がもらえるチョコの数はどれぐらいなんでしょうか。

 

 

これを年齢別に分けてみていきましょう。

 

 

まず中学生が平均的にもらえるチョコの数は人によりけりなんですね。

これは一般的には3個から4個ぐらいとなっているみたいです。

 

 

人によっては10何個ももらっていたりするなど特殊な場合がありますが、大体がこれぐらいです。

でもこの数には友チョコの数や親からのも多数含まれているのであんまり気にしない方が良いですね。

 

 

続いて高校生ですね。

高校生の場合は少し勝手が違います。

 

 

なぜなら高校生は部活があったり学校にチョコを持ってきてよかったりするので...

全くモテナイという方でも部活に所属しているだけで後輩や同級生からチョコをもらえるんです。

 

 

さらにはバイト先の数も入ってくるのでそうなると平均的な数は必然的に多くなってきます。

ある話によると部活に入っていた人のチョコの数は皆平均で10個以上もらっていたそうな(もちろん義理チョコですが)

 

 

そうなるとやっぱり高校生が人生の中で一番もらえるみたいですね。

 

 

そして次に社会人になるとどうなるかっていうと働く職場によって違うみたいです。

女性が多い職場でしかも若い女性が多いと割と高い確率で職場の男性に皆の分のチョコをあげるみたいなんですね。

 

 

ですが男性しかいない職場だと...

ちなみに既婚者でもチョコをもらっている方は多いです。

スポンサーリンク

モテる人は最高どれぐらい?

Twitterなどで調べてみると50個以上もらったとかありえない話があるんですが管理人が直接見た中で一番もらっている男性は20個ぐらいでしたね。

 

 

その方はあまりかっこよくなかったのですが転校生でした。

転校生だと話題もあってたくさんもらえるみたいです。

 

 

あと本当に100個ぐらいもらっている方もいるみたいですがそういった方は読モの人だったりジャニーズJrだったりと特別な人です。

 

一般的に特殊なコミュニティにいない限りは10個から20個が良いところだと思います。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

海外では男性が女性にちょこをあげるみたいですが日本じゃ草食系の男性が多いのでそんなことやったらチョコを扱っている会社は潰れてしまうでしょう笑

 

 

ですがもし気になる女性がいたらありかもしれませんね。

ですが次の日クラス中に広まっていることを覚悟するべきですが。

 

 

それではこの辺で。

スポンサーリンク

-イベント