気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

YouTube

トミックが魚をさばくのにはある理由が?!本名やあだ名が面白い!

YouTube界一番のいじられキャラと言えばトミックさんだと思いますがその交友関係はとっても広いです。

はじめしゃちょーやマホトさん、モルさんなど。

そして最近ではフィッシャーズやまいめんチャンネルの川口さんなど本当に幅広い方とコラボをしています。

そんなトミックさんなんですが昔は色んなネタをやっていたのに最近は魚をさばく動画がほとんどで、なんでそうなってしまったのか気になる方が多いと思います。

今回はその真相について触れていきましょう。

スポンサーリンク

経歴

誕生日 1990年1月13日

年令  26歳

身長  170cm

事務所 uuum

チャンネル登録者数  69万人(2016年8月現在)

総合視聴回数   2億回以上(2016年8月現在)

動画ジャンル   料理ネタを中心としたオールジャンル

本名やあだ名は?

トミックさんは名前からもわかる通り偽名を使われて活動しています。

実際トミックという名前は外国人の名前で名づけられることがあるようですが顔から見ても外国の血が入っているとは思いません(悪口じゃありませんよ笑)

そんなトミックさんですが本名は下瓦智也というみたいです。読み方はしもがわらですね。

智也と言えばTOKIOの長瀬智也さんや元プロ野球の里崎智也さんがいますがなんとなく里崎智也さんと似ているような気がするのは私だけでしょうか(悪口じゃありませんよ!)

そしてあだ名といえばトミトミjやトミックなどがありますがなかでもはじめしゃちょーが考案したとされる妖怪あごシャベルは衝撃的でしたね(これは完全に悪口ですね笑)

はじめしゃちょーは動画の一つ一つがとても面白くて笑わされることが多かったのですがネーミングセンスも抜群に高いとなると完璧すぎでしょう。

驚いたのは全くトミックさんが怒っていないという事なんですがやっぱりとても優しい方なんでしょうね。

そして優しければ優しいほどいろんな人にドッキリを仕掛けられてしまう(主にはじめしゃちょー)ので世の中理不尽すぎます。

スポンサーリンク

魚をさばくようになった理由は?

ずっと前はいろんなジャンルの動画を投稿していたのですが2016年の3月から本格的に魚介類をさばいた動画を頻繁に投稿しています。

本人自身が語った言葉としては魚介類をさばくのが楽しいという理由でそれを中心に動画に投稿していますが個人的にはもっと違う理由があるのではないかなと思っていろいろ考えてみました。

その中で当てはまる考えとしては時間を短縮するという事と差別化をしたいなという理由が主な理由ではないでしょうか。

どういうことかというとまず最初に動画を一つ投稿するのに撮影したり編集したりネタを考えたりで大幅な時間がかかってしまいます。

おそらく5~6時間は普通にかかってくるのではないでしょうか。

しかもそれを毎日休みなく続けていくとなるとなかなかの忍耐力がいります。

その点、あらかじめ魚というジャンルに絞っておけばネタを考える時間を大幅に短縮できますし、魚をさばくのならそんなに時間がかからないので効率が良いのではないかなと。

そして二つ目の理由としてはいろんなYouTuberの方が出てきてるのと自身のYouTuber歴が長いのでネタがかぶったり、やりつくされた感が高いと考えられるんです。

その中で魚系はまだそんなにライバルがいないから他のYouTuberと差別化が図れるのでその方向にシフトしたのではないかな思いますね。

まとめ

基本的に人っていじって輝く人といじられて輝く人の2種類に分かれると思いますが、その中でトミックさんは後輩にいじられると滅茶苦茶面白い方なので、もっといろんな人とコラボしてそっちの方向で輝いてほしいなと思います。

個人的にははじめしゃちょーの寝起きドッキリ編は笑いが止まらないのでお勧めです。

それではこのへんで。

スポンサーリンク

 

-YouTube