気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

芸能人・役者

ベッキーが2017年のモニタリングに復帰できない3つの理由!

芸能界で一番の衝撃を与えたであろうベッキーのスキャンダル問題。

これまでクリーンなイメージが強かったのですが一気にそれが覆ってしまいました。

 

 

そんなベッキーさんも2017年に向けて徐々にテレビに復帰できている状態なんですがその中でも唯一それが難しいであろう番組があります。

 

 

それが人気番組モニタリング。

 

 

今回はなぜこのモニタリングだけが復帰が難しいのか考察していきたいと思います。

それでは行ってみましょう。

スポンサーリンク

モニタリングとは

o080010661392312811483
出典:http://profile.ameba.jp/official-becky/

国民的人気番組、モニタリング。

 

 

モニタリングは「もしも○○だったら、アナタはどうする?」をコンセプトに一般人の方や芸能人に数々のドッキリを仕掛ける番組です。

 

 

これまでたくさんの人気企画が登場してきました。

例えば10年後の自分が会いに来たらどうなる?とか失礼な記者が失礼な態度をとってきたらどうする?など他の番組ではありえないような企画がたくさん組まれています。

 

 

毎回そのリアルなモニタリングで視聴者の心を大きくつかんでいますがその中でもベッキーさんの企画、木部さんはかなり人気の企画でした。

モニタリング復帰は難しい?

そんなベッキーさんの企画なのですが、川谷さんとのスキャンダルによって突如モニタリングからはじかれてしまいます。

 

 

その中で復帰するのは今後難しいというポイントを3つにまとめてみました。

 

 

まず一つ目はキャラのバランスの面。

 

今のモニタリングはブラックマヨネーズとハリセンボンのコンビ、木下優樹菜さん、小泉孝太郎さん、笹野隆高史さんに加えEXILEのNAOTOさんが加わっています。

 

 

他にも日によってDAIGOさn、速水もこみちさん、金田朋子さんと他のメンバーも加わる事があるんです。

 

 

特にこれだけたくさんの人がスタジオで集まっていてメンバーを見てもかなりギャラが掛かりそうです。

さらに、そこに今更ベッキーを入れてもまずバランスがおかしくなってしまいます。

 

 

例えばしゃべくりセブンを見ていただけたらわかると思うのですが、あれだけ豪華な芸人さんが何人もいるのに全員が全員の持ち味を発揮しています。

 

 

あそこに誰か一人でも加わってしまうとあの絶妙なバランスが崩れてしまうのではないかなと思います。

 

 

ベッキーさんがいたときの彼女の役割は司会進行でしたが、その視界も今は小杉さんが上手くできています。

となるとベッキーさんをわざわざ入れる必要が無いんですよね。

 

無駄にお金もかかってしまいますし...

 

 

そして二つ目の理由はイメージです。

 

 

ベッキーさんが略奪した構図であのスキャンダルが報じられてしまいましたが、あれが予想以上に世間の評判を下げてしまいました。

 

 

今のベッキーさんを無理して使おうとすれば番組から苦情の嵐が出てきてしまいます。

番組からも木部さんを復活させたいと思ってもリスクを伴ってしまいますんで。

 

 

そういった点から考えてもないかなと。

 

三つ目の理由は不人気ですね。

 

 

ベッキーさんのイメージは結構いい人キャラで通っていたのですが、スキャンダルが起こる前から元気の押し売り、いい人キャラを演じているみたいな視聴者のコメントが目立っていました。

 

 

これ自体は仕方ないところもあります。

数々のCMやバラエティに出演しているのですからイメージが大切ですし、それを長年築き上げてきたベッキーさんの努力もあるんです。

 

 

だからそれに沿った行動を無意識にとらざるを得ないんですよね。

でもそれが逆に自分の首を絞めてしまっている。

 

 

その結果視聴者の評判も悪くなってしまうんです。

ですがスキャンダルによってそのいい人キャラもできなくなってしまいましたら、ベッキーさん自体も自分のキャラ設定を再構築しなければいけません。

 

 

そしてそれをうまくできたとしてもモニタリングで出演していくのは難しいのではないかなと。

スポンサーリンク

今後のベッキーの活動は?

今後のベッキーさんの活動についてなんですが、すでに年が明けていくつかテレビでの出演が決まっています。

 

 

今後も徐々にバラエティに露出を増やしていくのではないかなと思いますね。

全盛期のようにはいかないけどもこれまで通りタレントとして活躍していくのではないかなと。

 

 

ここから復活するのは難しいですが中にはスキャンダルを逆に武器にして復活したタレントもいるので頑張ってほしいですね。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

人間だれしも道を踏み外してしまいます。

大事なのはその道を踏み外してから立ち上がるための早さ。

 

 

大変だとは思いますがまた頑張って活躍できるように。

それではこの辺で。

スポンサーリンク

-芸能人・役者