気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

歌手・曲

東京オリンピック2020で歌ってほしい歌手はこの人達でしょ!

ちょっと個人的に気になっている記事があったんですよね。

それがこの記事です。

 

http://www.cyzowoman.com/2017/01/post_122867.html

東京五輪でてほしくないアーティストランキング。

 

 

内容自体は少し共感できるものとこれは言いすぎだろって所で半々なんですが、やっぱり世間でのAKBの実力はあまり認めていないみたいなんですね。

 

 

まぁ、それもオーディションの段階で歌唱力などの実力のある人ではなく秋元さんの考えとメンバーのバランスによってえらばれた人達ですから。

 

 

でそれは置いといて今回はこの東京オリンピックで是非歌ってほしいアーティストは誰なんだろうって色々調べてみました。

色んな意見があると思いますが参考までに見ていってください。

 

 

それでは早速行ってみましょう。

スポンサーリンク

どんな人が選ばれるべき?

まず前提としてどんな人がこのオリンピックという分野で選ばれるべきかという事を考えなければいけませんよね。

 

AKBやジャニーズが選ばれるのがおかしいという意見があったのですがこれはつまり、才能がない(音楽による、あるいはダンスによる、など色々)または努力をしていないのに国を代表する場所に選ばれるのはおかしいという事だと思います。

 

 

もちろん、彼女たちも全く努力していないわけという訳ではないと思います。

アイドルになるためにはそれなりに努力している人たちも多いでしょう。

 

 

ですが歌だけで、あるいはダンスだけでこの音楽業界に這い上がってきた人たちというのは生活のすべてをこの音楽というものに捧げてきた人たちが多いという事なのではないかなと思います。

 

 

それこそ、中には自分の命を削ってこの業界を目指してなんとか這い上がってきた人達がいるわけです。

そういった人たちは実力も才能も違うわけですね。

 

 

元々ある才能に積み重ねてきた努力というものが組み合わさってできたもの、それは圧倒的に見る人たちのなにか心の奥深いものに伝わっって来るはずです。

 

 

それがある人は雰囲気とか、ある人は声とかなど。

何かしらの所でその本物の実力というものをたとえ言葉が通じない外国人であっても感じ取る事ができるんですよね。

 

 

そういった人たちとアイドルっていう人たちとを比較したときに次元が違うわけです。

なので管理人の考えではやっぱり音楽というものだけでつかみ取ってきた本物のプロたちにあの舞台で歌ってほしいという感想はありますね。

アイドルが歌う権利があるかどうか

じゃあ、アイドルには歌う権利があるのかって事なんですが。

アイドルの中には実力を兼ね備えてかつ努力もしている人たちもいます。

 

 

なので一概にアイドル全員に歌う資格がないとは言えないとは思いますが。

正直難しいところですね。

 

 

歌う人たちの資格を挙げるとしたら実力も当然必要なのですが知名度も必要だと思います。

なのでそう考えるとやっぱりアイドルの中にそういった実力と知名度をもった人たちがあるなら歌ってもいいんじゃないかなって思うんですけど。

 

 

ただそうなるとかなり人が限られてきますよね。

まずこの話題で挙がってくるのはSMAPか嵐かと思いますが、SMAPは解散してしまったし嵐も結構スキャンダルがあります。

 

 

そう考えると現実的にはふさわしい人たちがいないというのが正直な所なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

五輪で歌うべきアーティストは?

そうなってくるとやっぱり本職で活躍している人達が歌う事になりそうですね。

 

 

その中で適任と思う人たちをいくつか挙げていきたいと思います。

 

 

・ONE OK ROCK

・安室奈美恵

・SEKAI NO OWARI

・Mr.Chirdren

・RADWIMPS

・BUMP OF CHICKEN

 

 

ここら辺が有名でかつ実績のあるアーティストだと思います。

この中で唯一、一人を挙げるのだとしたらONE OK ROCKですね。

 

 

彼らを挙げる理由はいくつかあって、まず歌唱力です。

ボーカルのTAKAは親子そろって歌のプロでしたからその才能を受け継いだTAKAもかなりの歌唱力を持っています。

 

 

しかも相当な努力を小さい頃からデビューするまで積んでいます。

 

 

さらに彼らは実績もあります。

知名度もさることながら様々な映画の主題歌に抜擢され、その人気の高さはわざわざここで説明するほどでもないでしょう。

 

 

そして彼らは海外で音楽を発信しているというのも大きいと思います。

やっぱり国内だけだと知名度も物足りないですが、こうやって海外で活躍していてしかも人気も凄いので外国の人にも日本人の歌手がここまでやれるんだという事を証明できるのではないでしょうか。

 

 

あと個人的にもう一つ彼らがふさわしいと思う理由があってそれが年齢の問題です。

 

 

オリンピックはまだ3年後です。

その3年間で急激に伸びる要素があるとすれば彼らのグループしかないでしょう。

 

メンバーも29歳~27歳と他のグループと比べても若いですし、英語も堪能です。

 

 

今までの実績、知名度、年齢、語学力。

色んな点を考慮して考えた結果、彼らが一番適任のグループだと言えるのではないでしょうか。

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

 

 

まだまだオリンピック開幕まで時間はあるので誰に決まるのかもまだわからない状態ですがその中でONE OK ROCKが活躍してくれることを願います。

 

 

こうやって世界で挑戦しているという姿勢をもっと日本人も評価してほしいですね。

それではこの辺で。

スポンサーリンク

-歌手・曲