気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

YouTube

はじめしゃちょーの名言を調べたらある事がわかった!?

現在日本で一番チャンネル登録者が多いはじめしゃちょーですが大学生時代からほぼ毎日投稿を続けていて、今では投稿した動画がほとんど24時間以内に100万回再生するなど圧倒的な影響力を放っています。

さらに動画の一つ一つが商品レビューなどではなく時間がかかってもいいから面白い動画を投稿しています。

だからこそ、ここまでのレベルにこれたと思うのですがそれよりもそんな実績を持ったはじめしゃちょーがどんな言葉を使い、どんな姿勢なのか気になったので調べてみました。

経歴

中学校の時は副生徒会長に選ばれた

高校時代は部活と恋愛に注ぎ込む

高校時代に付き合った彼女と3年間付き合う

高校の部活のバスケでベスト16に残る

提出物は高校2年生の時に1回も出さなかった。

彼女と離れるのが嫌で高校3年生の時に受験勉強を始める

しかしセンター試験当日のテストで失敗し学校から自分から行きたかった大学を受けさせてもらえなかった。

違う大学を受け合格する。

彼女から「毎日会えないというのはつらいから別れようと言われた」

大学を無事卒業する。

 

名言

「俺の人生の主人公は俺なんだよ」

→彼女の事を考えて生きていた時に彼女に振られ一番大事な事は俺なんだよと考えるようになった。

管理人から見てもこの言葉は深く共感できます。よく好きな人や家族ができた時にその人のために頑張れるようになるというような話を聞きますが、これは一歩間違えると自分を大切に扱わず自分を犠牲にしてしまいます。

そうするとどういう未来が待っているかというと、あの時は本当はあんなことがやりたかったのになぁとかむかしはたのしかったなぁとか過去を生きるようになってしまうのではないでしょうか。

「死ぬこと以外は軽く考えよう」

→受験が失敗したからって落ち込む事は無い。よくない事があってもそれで死ぬわけでは無い。

人によってはどうでもいいことで傷ついてしまったり、悩む必要が無い事で悩んでしまったりすると思いますがそれによってどんどん悪循環になって人生が悪い方向に進んでしまう時があります。

目の前に起こった事はいつか来る最高の出来事の為の伏線だった、ぐらいの感覚が一番いいのではないでしょうか。

「意味ない事に頑張れないやつは意味ある事にも頑張れない、どっかで止まる」

→勉強なんて意味ないと思っている人に向けて言った言葉。

本当の人の姿が試されるのは困難にぶつかった時だと思いますが、何かと言い分けつけてそれに逃げてしまうようではいつまでも成長できないです。最終的にものすごい高い視点で物事をみた時に意味のない事なんてなかったと思うようになるのではないかなと、そういうふうに思います。

番外編

「こんにちは、はじめしゃちょーです。座右の銘は家の鍵なくしたです。」

「今日着る服がねぇんだけどイベント裸でもいい?」

「祭りに来たが終わっていた」

はじめしゃちょーの動画を見て分かった事・まとめ

動画を毎日投稿するのもそうですし、周りに迷惑をかけないように気を使ったり、家族を大切にしたり当たり前の事と言えば当たり前なんですけど、でもそれを実際にしかもいろんなことと両立しながら続けていくのは普通の人にはできないと思います。

YouTuberという職業が出来て勉強しなくてもお金を稼げるという認識から始める人も多いと思いますがはじめしゃちょーはなんというかそういう意識ではやっていないし、もしそういう視点から始めてたら絶対に続いてなかったはずです。

お金に関してだって企業とコラボしまくったりすればもっと稼げるし、投稿頻度を減らしても十分すぎるほどのお金を稼いできたのですから、そういった方向にずれないで淡々と物事をこなす事が出来るのは人としての人格が備わっているからなのではないでしょうか。

たまに炎上する事もあるし変な事を言う事もありますがこれからもはじめしゃちょーを応援していきたいと思います。

-YouTube