気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

ゲーム

FF15エンディングの意味を徹底解説!ノクティスは復活する?

2016/12/11

FFいえば国民のゲームの認知度No.1に入ってくるゲームだとは思います。

 

その中でも最近発表されたFF15はグラフィックの奇麗さだったりシステムの最新化によってかなり注目されているソフトの一つなのではないかなと。

 

 

その中で結構話題になっているのがエンディングの所についてです。

このエンディングの所で解釈がよくわからない人が多いんですね。

 

 

なので今回はこのエンディングについて深く掘り下げていきたいと思います。

それでは行ってみましょう。

スポンサーリンク

FF15のストーリ

FINAL FANTASY XV EPISODE DUSCAE_20150320155254
出典:http://cslbook.com/game/2626/

FF15の物語の中心は王国ルシスと帝国ニフルハイム。

 

この2国は長い間戦争をしていたのだがついに終わろうとしていた。

だが停戦協定の調印式を数日後にルシスはニフルへイムに裏切られ、襲撃されてしまう。

 

 

主人公ルシスの王子、ノクティスは仲間を連れて旅に出る。

評判は?

評判についてなのですが、Amazonでのレビューを見るとあまり良くありませんね。

その理由として挙がっているのがスタッフが変わったことにより内容の作りこみが甘く、薄っぺらいストーリーになってしまっているとの事です。

 

 

特にFFの場合、ストーリー性でかなり期待しているユーザーが多く、ゲームのシステムよりもストーリーの内容を重視しているファンが多い印象です。

その中で今回のストーリーの設定に不満を抱えてしまった人が多数いてそれで低評価に繋がってしまったと言われています。

 

 

ストーリーの部分は漫画や小説と同じようにある種の才能が要求されるのでそういった才能を持ち合わせた人ではないと良い作品は作れないと思います。

こればっかりは実力不足としか言いようがないですね。

スポンサーリンク

エンディングについて

エンディングの部分でいくつか気になる所があります。

 

まず、ノクトが歴代の王に刺されている場面です。

 

 

これに関しての疑問を徹底的に解説していきます。

まずこれに関してはこのストーリーの設定で関係するのはアーデンの存在です。

 

 

アーデンはノクトと同じルシスの王家の人間でした。

そしてアーデンはその時にシガイという謎の感染症を体内に取り込む力を持っていてそれを使ってシガイに感染してしまった人を救っていた。

 

 

だけどその行為についてルシスの王家から迫害され、そして復讐心をもってしまう。

そしてそのアーデンを倒さなければならないノクトはアーデンを倒す方法としてクリスタルの中でバハムートに、不死身のアーデンを倒すにはクリスタルの中で10年力を蓄えて真の王とならなければならないと知る。

 

 

10年力を蓄えて玉座で命を捧げることによって歴代の王たちの力を体に蓄える事が出来、アーデンを倒すことができるようになる。

あのノクトが歴代の王たちに刺される場面は、彼らの剣の裁きによって人間としての死を身をもって受け入れるという暗示なのではないかなと。

 

 

そして次に最後のルーナと結婚した場面について。

 

なんで、ルーナはすでにこの世界にいないのにノクトと結婚することができたかというとノクトもこの世界にいないから。

ノクトはクリスタルの中でバハムートに言われた通り、玉座で人間としての命を捧げました。

 

 

あの結婚した二人は現実世界ではなく肉体に魂を宿した状態では行けることがない世界にいた。

だから二人は共に会い、そして結婚する事ができた。

 

 

以上がエンディングで特に解釈に困っていた人が多かったであろう場面です。

 

最後にノクトが復活するのではないかという説が出ています。

これについては...ゲームの世界なので無理やり設定をいじって続編で復活させる場面が出てきてもおかしくないと思いますが。

 

 

作品のクオリティを落とさないようにという観点で見れば絶対に復活させてはいけないと思います。

以上参考にしていただけたらと。

まとめ

個人的にはそこまで酷評するほどの悪い作品ではなかったと思います。

 

 

大衆の意見に流されるのではなく自分の意見を持つことも大切なはずです。

気になる人は買ってみてください。

 

 

ちなみに下記リンクでFF15の値下げの時期と低評価の理由について詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

FF15の値下げはもうちょっと先?低評価の理由について詳しく解説してみた!

 

 

それではこの辺で。

スポンサーリンク

-ゲーム