気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

YouTube

宇野悠人って誰なの?「なんでもないや」がプロレベルで凄すぎる!

「君の名は」でRADWIMPSの曲を聴くようになった人は多いと思います。

管理人は「君と羊と青」が好きで前からよく聞いていたのですが「君の名は」で使われている曲もよく聞きます。

 

 

その中で最近RADWIMPSのカバー曲で大ヒットして注目を浴びているYouTuberの方がいるんです。

皆さんも聞いたことがあるのではないかなと思いますがそれが宇野悠人さんなんですね。

 

 

この宇野悠人さんはだいぶ前からYouTubeに動画を上げて活動をしているのですがなかなか情報が少ないんですよね。

そこで今回は彼のプロフィールや活動についてシェアしていきたいと思います。

 

 

それでは行ってみましょう。

スポンサーリンク

宇野悠人のプロフィール

・名前 宇野悠人

・年齢 24歳前後

・大学 東海大学

・出身 静岡県

 

 

宇野悠人さんはFacebookを2年ぐらい前までやっていたみたいでそこでご自身の動画投稿をシェアされていたのでそこで分かった情報を書くと年齢は24歳前後です。そして大学も東海大学で間違いないですね。

 

 

仕事に関してはエネオスで働いていたみたいなのですが現在も働いているかわかりません。

YouTubeの動画内でライブ活動をしているのを発表していたのでもしかしたら歌で生計を立てているのかもしれませんし、あるいは仕事と両立しているのかもしれません。

 

 

いずれにしても将来的にはプロの歌手として活躍することを目指しているのでしょう。

動画の再生回数から見てもすさまじいのでこれから本当にプロになってしまうかもしれません。

「なんでもないや」が凄すぎる!

宇野悠人さんのYouTubeを見てみるとRADWIMPSの「なんでもないや」が2016年11月の段階で1600万回再生されています。

最近は粉ミルクさんやGoose houseさんなどが本家顔負けのレベルでカバー曲を披露していますがそれでもチャンネル登録者数が少ないにも関わらず1000万回以上も再生されるのはかなり凄いことだと思いますね。

 

 

個人的に分析してみると「何でもないや」のゆったりとした感じが宇野悠人さんの声にうまくマッチして多くの人に共感されたのではないかなと感じました。

他の曲も見てみると「スパークル」も爆発的に再生されていますが「スパークル」自体もゆったりとした曲調なので彼の声にうまくマッチしているんですね。

 

 

そう考えると、「君の名は」のもう一つの有名曲、「前前前世」は合わないんじゃないの、と思われると思いますが、これらの曲と比べるとYouTube上では天と地の差で再生されていません。

フルで歌ってないという点も考慮すべきですが、「なんでもないや」や「スパークル」みたいな鳥肌が立つレベルではない気がするんですね。

 

 

下手だといいたいわけではなくて「なんでもないや」が圧倒的過ぎてそれと比べたら...ていう感じです。

プロの歌手でも得意なジャンルの歌と苦手な歌のジャンルがあると思うので、そこらへんは気にする必要はないと思いますが、個人的にはこういったゆったりとした曲を作る事ができればとんでもない歌手になれるのではないかなと感じました。

スポンサーリンク

素顔も調べてみた!

もう一つ気になったのが素顔についてです。

RADWIMPSの曲しか聞いていない人は彼の素顔を知らない人も多いかと思います。

 

 

それで調べてみたところ普通に過去の動画内で素顔を公開していました。

別に隠しているわけではないみたいですね、

 

 

その気になる素顔がこちらです。

 

%e5%ae%87%e9%87%8e%e6%82%a0%e6%96%97
出典:https://www.youtube.com/watch?v=8XWqSRbz5ko

好青年な感じの男性ですね!

まとめ

以上で今回の記事を終わりたいと思います。

一つの歌手にこだわるのではなくいろんなジャンルの歌手をカバーしているのでこれからもどんどん伸びていくと思います。

 

 

案外来年の4月までにメジャーデビューしちゃうかもしれませんね。

なぜなら彼の声にファンになってしまった人は多いので。

 

 

これからももっと露出を増やしていけば確実にファンが増えると思うのでそうしたらあっという間にプロになっているでしょう。

これからも注目していきたいと思います。

それではこの辺で。

スポンサーリンク

-YouTube