気になる事メモ

日常生活の気になった事をシェアしていきたいと思います。

ゲーム

ミニファミリーコンピュータの続編「2」の予定は?ソフトや定価は?

ファミコンといえば昔のゲームの中でも爆発的な人気を経たゲームで、大人の世代であれば誰でも知っていたのではないかなと思います。

そんなゲームが小型化されて再発売されているんですがもうご存知の方も多いですよね。

 

 

それが「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」です。

ですがあまりの人気ぶりに売り切れを起こし転売などでかなり高額に売られている状態が続いています。

 

 

そのなかで個人的に気になるのは購入者の年齢層ですね

これがファミコン世代の大人たちならわからなくもないのですがもし今時の若い世代も買っているとなったらびっくりします。

 

 

なぜなら多くのゲーム会社はどれだけ革新的なものを作れるかで売上に響くと思っていますし、現に今はより斬新なゲームを作って販売していますから。

 

 

その中で旧型のそれもだいぶ昔にヒットしたゲームをミニチュアにしただけで大人気になるのですから今の時代わかりませんよね。

 

 

今回はその大人気ゲームの続編や値段について探っていきたいと思います。

 

 

それでは行ってみましょう。

スポンサーリンク

続編の可能性は?

発売4日間で26万台も売り上げたこのゲームですがあまりにも人気のため品切れを起こすお店が多発しています。

作った会社が任天堂だと考えるとこの人気に乗じてミニファミコン2がでてもおかしくないですよね。

 

他のゲーム機を見ても例えばwiiであればその続編にあたるwii2がDSであればその続編である3DSが販売されているのでその傾向を考えれば続編がでてもおかしくありません。

 

 

ただまだミニファミコンが出て間もないのおそらく早く見積もったとしても年内の可能性はないのではないかなと思います。

値段はどれぐらいのものになる?

今作のミニファミコンが6500円程度で販売されていたのを考えるともうちょっと高くなるのかなと思います。

なぜなら任天堂もここまで売れるとは思っていなかったと思いますし少し値段を安めに設定しているはずです。

 

 

そう考えると続編もある程度の収益が見込めると踏んで強気の値段で設定してくるのではないかなと感じます。

個人的には昔のゲームの再現したものに1万円以上はちょっとと考えてしまいますがけっこうコアなファンは1万円でも買うと思うので続編1万円の可能性もなくはないかなと。

スポンサーリンク

ソフトはどうなるの?

ソフトに関してなんですがここが一番気になりますよね。

なぜならミニファミコンはソフトが中に内蔵されたゲームになっていますが人によってはやりたかったゲームが内蔵されておらずがっかりした人が多いと思います。

 

 

そう考えると中に内蔵されたゲーム機ではなく外付けのカセットタイプみたいなものが便利ですもんね。

 

 

今回の反省点を生かして続編ではそこらへんも改良されているのか期待されます。

任天堂さん、外付けでお願いします笑

まとめ

以上で今回の記事は終わります。

 

管理人がミニファミコンで気になったのが「スーパーマリオブラザーズ」と「星のカービィ」です。

 

 

これっておそらく初代のゲームソフトに当たると思うんですけど最新のゲームをやりきっている人たちでも楽しく遊べると思います。

なんだかんだ言ってあのレトルトな感じが意外と若い人にもうけると思うので。

 

ぜひ気になる人は買ってみてください。

それではこの辺で。

スポンサーリンク

-ゲーム